2019/07/14

FQUIZ関西オープン終わり

昨日がっつりこちらでした。

クイズ企画は予想以上の盛り上がりでした。特に年号神経衰弱で引きのマジックがあって面白かったです。

パズルのほうはちょっと易しすぎましたか。数独以外をもうちょっと難しくすべきでしたが。。。

次の企画は2020年になりますが,頑張りましょう。

2019/07/01

FQUIZ関西オープン準備中

公式

あっという間にあと2週間を切っています。問題絶賛準備中ですが,少しでもいい問題をと日夜苦しんでおります^^;

そして集客ももう少しほしいなあというところですが。。。クイズ,パズルとも初めての方大歓迎ですよ。

2019/06/09

ニコリ167号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パズル通信ニコリ(Vol.167(2019年 夏) 季刊 特集:謎解き・ひらめきパズル
価格:972円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)

楽天で購入

 

特集が謎解きということなのでちょっと頭痛い部分もあるのですが(余り得意でない),最近パズルそのものを解かなくなっているのでこれをきっかけに復活させないと。ということで,ニコリ七並べは48枚全部埋まってしまうのではないかな?だとすると少ないところ勝負ですね。

2019/05/18

FQUIZ関西オープン企画会議

本日夜はいつものように。

毎回企画をするのは大変なのですが,今回はなかなかいい企画がいくつも出てきましたので,いい雰囲気になってきましたね。

募集は6月から行いますので,お楽しみに。

2019/03/18

FQUIZお引っ越し

公式
サイボウズLiveを使っていたFQUIZ(クイズ&パズルフォーラム)もサイボウズLiveサービス終了に伴いお引っ越しとあいなりました。引っ越し先に会員登録が必要ですので,まだの方はお早めに。また元のデータは保存されませんので。
…上げてきたパズル企画の問題とかまた上げ直しだな(汗

2019/03/10

ニコリ166号


今回は特に何も当たらず。30年間じゃんけんも約2か月と可もなく不可もない順位でした。 懸賞1のような問題は結構悩んでしまいますね。

2019/02/24

FQUIZ 28周年記念オフ終わり

今日参加した企画は大きく2つでした。
最初の企画はぽつぽつ押せたものの,じゃんけんが絡む企画でじゃんけんの強さもいまひとつで,予選を抜けられず決勝は観戦モード。まあいつも通りでしょうか。

そしてFQUIZダービーという大型企画(QUIZ JAPAN vol.10にも書いてましたね)は,2○1×の予選で3人もしくは4人から1人を決めるという段階で抜けられず。参加27人中20人が次の段階に進めるのですが,残念ながら進めない7人に入ってしまいました。お情けで(というか参加人数減少のためもありますが)順位関係なく次の段階への参加は認められたものの残念でした。

これで次は7月の関西での企画になります。

2019/02/23

FQUIZ 28周年記念オフ

本日よりさわやかちば県民プラザにて熱戦スタート。もっとも参加者が減っているのは事実ですが,それはそれで。

最初の企画は順位当てを競馬に模して枠連とか馬単で当てる方式のギャンブルクイズを3セット。1,2セット目はボロボロも3セット目,少し増やしたあとにわかりそうな問題が出て一点集中の的中を出し逃げ切り優勝! 賞品をいただけました。

続いては群馬クイズ愛好会の大会の余り問題を使ってのクイズですが,予選の「建造物の写真を見て当てる問題」がさっぱりで決勝にはとてもとても。決勝のスリリングな早押しを観戦となりました。

そして近似値クイズグランプリ,こちらのハイライトは3問目。「TeXの現在のバージョンはいくつ?」
そういえばこれって円周率だったよな,と何人かが思い出す。
ここで,このクイズのルールは「最も近い人以外は内輪が優先」。つまり,小数点以下を書きすぎてしまうと失敗する恐れが。何桁だっけなあと必死に考えて,最後迷いに迷って3.14159265まで書いたら,ズバリ!
…しかし10問やって得点が入ったのはこの1問だけで終了でした。

少し時間が余ったので歌詞棒読みクイズをやったら最近の曲がダメダメな上に忘れている曲も。まあ一応早くは抜けたもののという感じ。

夜の企画はビンゴを利用。自信のある問題を配置し,ランダムに読み上げられる問題が正解であれば穴が空いてビンゴすれば優勝でしたが,うまく作戦がはまって見事優勝!
…と,非常に好調な1日でした。明日も頑張りましょう。

2019/02/15

QUIZ JAPAN vol.10


ついにこの本もvol.10になり,濃い内容が続いています。でも今回は絶好調99人の壁が前面に出ているので買いやすいのではないでしょうか。字が小さいのがしんどい年齢になりましたが(^^ゞ そして今や文化人の松浦さん,FQUIZでしのぎあった仲間の記事もあります。

2019/02/07

数独通信vol.36

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

数独通信(Vol.36(’19年冬号))
価格:864円(税込、送料無料) (2019/2/7時点)


表紙がまさかのフィギュアスケート。 SUDOKU people(お便りコーナー)に掲載。まあ懸賞は当たりませんがそれはよし。 見た目では表出数18個の60番が目を引きますね。

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ