2019/11/28

Number 991号

https://number.bunshun.jp/articles/-/841562

ときどきフィギュアスケートも取り上げてくれるのでたまに買いますが,今回はしっかり,といっても男子女子だけですけどね。

小冊子で過去フィギュアスケートを取り上げた号を全部載せているのですが,最初に第1特集になったのはバンクーバー五輪の直前なんですね。

本誌では島田さん,本田真凜さんのインタビューが読ませます。

2019/11/26

ワールド・フィギュアスケートNo.86


久々でGPシリーズ序盤だと,やはり表紙は羽生さんになりますよね。でももちろん他の選手もいろいろ取り上げています。特にデュブレイユのインタビューが秀逸です。写真も毎回いいですね。

2019/11/24

NHK杯エキシビション

今日のみ参加しました。これは空の上から書いてます。

内容は放送もされているのでというところはありますが、フランスの人たちはどれも印象に残リますね。また横井さんが失敗して思わず顔を押さえたのも初々しい。

スイハンもよかったです。ますます美しい。

羽生さんは言わずもがな。

放送終わってからも羽生さんはしばらくどーもくんたちと遊び。パリの散歩道ポーズ共演とか。最後生声でありがとうございましたで終了でした。

次の観戦はトリノです。どの種目も楽しみに。

2019/11/22

NHK杯初日

結局4種目ほぼ見ましたが,ペア解説の川口悠子さんが秀逸で自由でしたw

男子以外はすべて世界最高得点(といっても昨シーズンでリセットされたのでさほど歴史はないのですが)が出るというレベル高い争い。特にダンスがよかったですね。女子はザギトワがいまひとつなのが心配ですね。

2019/11/03

西日本選手権

は行きそびれたのですが,テレビ観戦。

男子はようやく友野くんが復調しましたね。トップにはまだもう少しですが,調子を上げていってくれれば。あと山田さんはいつもの山田ワールド。

女子は横井さんが素晴らしかったですね。一方細田さんは調子悪く全日本出られず残念,,,大庭さんもよかったですね。社会人(およびその年齢)のスケーターは応援したいですね。

2019/11/02

浅田真央サンクスツアー

本日はこちらに参戦。久々に京都アクアリーナに行きました(2002NHK杯以来かな?)。

さすが真央ちゃんパワーで満席ですが,このツアーは販売時に地元(今回でいえば京都府)優先枠があったりして,いつものアイスショーとはちょっと客層が違う印象。より幅広くなっている気がします。

中身は90分休憩無しで,真央ちゃんの過去プログラムで使用した曲たちをキャストで滑る内容です。半分ぐらいは真央ちゃんが出てます…これって普通ないことで,普通のアイスショーだと主役級でもせいぜいソロ2演目とグループ1演目ぐらいなんですが,今だからできるんでしょうね。

「Smile~What a wonderful world」「仮面舞踏会」あたりが好きですけど,盛り上がったのはやはりソチ五輪のときの演目,ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」でしょうか。あの最後を見るとどうしても泣けますね...

これらも含めて全般的に,ほんとうに感謝を伝える内容が伝わってきました。こちらこそありがとうですけど。

2019/10/28

NHK杯への道確定

本日二次発売の結果発表でしたが,玉砕しました^^;

ということで,ぼちぼち交通手段の関係もあるので諦め。今回は日曜のエキシビションのみの観戦にします。

土曜はFAJの東京支部に久々に伺うことにしよう…となると札幌滞在10時間未満になりそうですね。

2019/10/26

スケートカナダ

久々に男女SPじっくりと見ましたが,羽生さん紀平さんはいずれも好調ですし,本田さんも決して悪くないですし,田中さんもいいでしょうということで前半は好調のようですね。トルソワのフリーがどうかですけど。男子は羽生さんここは盤石にいきたいですね。

2019/10/18

全日本への道

全日本フィギュアは,今年は仕事と別用のおかげで1日しか行けないのですが無事当選。昨年久々に欠席でしたが今年はたっぷり楽しむつもりです。まずは宿を確定させよう。。。

2019/10/15

今週からグランプリシリーズ

今週末からシニアのグランプリシリーズですが,毎回アメリカの試合はなかなか中継されませんね^^;

時差的に一番めんどくさいのと,羽生さんがカナダに出てアメリカに出ないパターンが続くので。

男子はネイサン・チェン,羽生さんが中心になるでしょう。宇野さんはスロースタートかな。

女子はロシア一辺倒にならないよう,紀平さん宮原さん坂本さんなどなどに頑張って欲しいです。

ペアは結構混戦だと思います。三浦/木原組がNHK杯に初登場しますが,どこまで演技できるか。

ダンスはパパダキス/シゼロン組の天下が続くかどうか。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ