2018/04/17

パトリック・チャン引退

公式
フィギュアの世界では引退=リンクから去ることは意味しないものの,やはり寂しいですね。こんなにスムーズに滑るシングルの人は珍しかったですから。ひとまず,おつかれさまでした。

2018/04/06

世界シンクロ選手権

結果速報
フィギュアスケートには,シンクロナイズドスケーティングという種目もあります(五輪にはありませんが)。派手なジャンプはないですが16人とか20人とかまとまって滑る競技,今週末です。日本からも神宮Ice Messengersが出場します。
強いのはアメリカ,カナダ,北欧諸国ですが,頑張ってもらいましょう。

2018/03/30

諦めない力


佐藤信夫先生が1人で書いた本は初めてですね。なにせ長くスケート界にいる方なので,歴史を知るだけでも面白いし,この人の教え子は基本スムーズなスケートをする人になるので素晴らしいですね。さらっと読めますが深い。

2018/03/19

ワールド・フィギュアスケート 平昌五輪総特集


今日届きました。この手の本もいっぱい出てはいますが,ワールド・フィギュアスケートの場合はペア・ダンスももちろん取り上げますし,記者会見の模様も詳細。写真もきれいでいうまでもありません。写真を見ると様子が蘇りますね…

2018/03/08

世界ジュニア選手権

昨日から始まっています。
女子の紀平さんがどうしても注目されますが、男子も粒ぞろい。
ダンスは残念ながらショートまでになりましたが経験をつめたのは大きい。
ペアの三浦市橋組も含めやりきってほしいですね。

2018/02/23

観戦終了

現在江陵駅で書いています。
オリンピックに限らず,フィギュアの試合はいろいろあって,みんなミスしてミスが少ない人が勝ちという試合もあれば,みんなノーミスでパッションの勝ちという試合もあります。今回の女子フリーは,ほんのわずかなミスはあったものの,パッションの競い合いだったと思います。
ザギトワは後半ばかりに技を集めることが注目されますが,その前提でも踊りがすごくうまい(まだシニア1年目なのに...)し,ある程度の表現力もある。これから体型の変化とうまくつきあえれば,しばらくトップでしょう。メドベデワもほぼそうでしたが,今日はちょっと硬いところがありました。
それは銅メダルのオズモンドもそうで,今までではよく失敗していたものの今日はほぼパーフェクト。ジャンプで見せることのできる選手になりましたね。
宮原さんもPBでよかったのですが,これ以上演技をよくするとなると,結構大変かも。もっと幅なり高さなりを今からつけるのは大変,表現力もさらに磨く方向でしょうか。
坂本さんはまだまだ伸びしろもあるでしょう。
そしておそらく,世界選手権で来年は枠が3つになるでしょうから,3人目…今だと三原さんが最有力ですが他にもたくさん候補がいますので,競い合ってさらに強くなりましょう!

2018/02/21

女子SP:極限の戦い

本日は女子SP。下位の選手はフリー進出をめざして,上位の選手はもちろんメダル目標。
下位の選手の中でもブラジルからきたウィリアムスがノーミス! これはブラジル初のフィギュアスケート出場選手として大きな一歩でしょう。
さて上位は,皆さんもご存じかと思いますが上位5名がパーソナルベストを更新するというすさまじいレベル。それまでは結構ミスもありましたが,この5人は本当に誰もミスしない。坂本さんの勢い,宮原さんの女王感,メドベージェワのいつでもパーフェクト感,そしてザギトワの勢い…フリーはどうなるのか,本当に楽しみになってきました。

2018/02/20

熱いフリーダンス

今日は昨日よりははるかに多くの観客。とはいっても満員ではありませんが,アイスダンスが強いわけではないアジア開催ですからね。
さてフリーダンス,各国の応援が交錯する中,地元韓国の演技はアリラン。しかしちょっと硬かったでしょうかね。でもその演技自体に意味があるかと。
日本の村元/リード組も同様で坂本龍一さんの音楽で勝負ですからね。こちらも前半ちょっと硬かったですが,他の組の失敗もあり15位キープ。この15位はアイスダンス五輪では過去最高です。4年後までいけるかな?
上位は熱かった。パパダキス/シゼロン,バーチュー/モイアーいずれもほぼ完璧でしたが,最後はSPの差が響きましたね。またシブタニズも今までで見たことないスピードで,これなら文句なしですね。

なおこのあと,カーリング男子夜のセッションを見ることにしました。夜も楽しみに。

2018/02/19

観戦初日

気合いを入れて早く来たら来ているのは日本人だけ?というほど人がいなかった…ですが,本番になればそこそこ。

まず競技について,日本での放送は途中からだったかと思いますが最初から充実の内容。世界選手権とかでも結構ツイヅルがそろわないカップルとかいたりするのですが,今日のショートダンスでは全部の組がほぼそろえてきました。
その中で村元/リード組はちょっと硬かった部分もありましたが,無事にフリー進出。もう少し上を目指して頑張って欲しいです。
上位は1,2位と,3~8位がダンゴで全くわかりません。明日も熱くなりそうです。

そして競技以外では,始まる前や製氷中は演奏があったり,アメリカ風に観衆を映してキスしろとか。
一番普通の大会と違うのは,実はスポンサー名がないことですねw
このためキスクラもシンプルですし。
外に出ると,スポンサー(コカコーラ,Panasonicなど)のブースやパレードがあったりライブビューイングがあったりして興味深かったですね。地元の展示とかもありました。
10時開始で昼までなので終わったらすぐ食べることになるのですが,レストランと称するフードコートは微妙。五輪価格といえばそうですがね。。。
お土産屋は大混雑でしたね。そこそこで退散しました。

2018/02/06

ワールド・フィギュアスケート vol..81


もちろん今号は五輪直前ということで,五輪代表全員(ペアもダンスも!)の記事がメイン。さらにロシア選手権やヨーロッパ選手権など。連載の五輪チャンピオンに聞く,はサレ&ペレティエですがお久しぶりですね。ジェイソン・ブラウンのコーチ,コリ・エイドのインタビューも秀逸です。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ