2019/12/04

出発直前

始発で関空に来ましたが,電車も空港も結構な人でした。座れないまではいきませんでしたが。

チェックインカウンターも覚悟していましたが人が並んでいたのは通常チェックインで,Webチェックイン済の人は0でしたのですんなり。

ついでに帰りの便はプレミアムエコノミーにアップグレードして(+32,000円ならまあいいかと),現在ラウンジに逃げ込んでいますが,ラウンジもそこそこの人。関空は入国審査前のラウンジしか使えないので,あまりゆっくりできませんが。

空の上からもつなぐような気もしますが,ひとまず。

2019/12/03

オンラインチェックイン

いよいよということで,オンラインチェックインをしようとルフトハンザのWebからやろうとしたのですが...

PCからいくとなぜか座席指定表示が変になっていて,指定できない。それはさすがにつらい(しかもえらく後方になっていた)ので,Androidに切り替え。

で,Androidのアプリだとそこそこうまくいきそうだったのですが,パスポート情報を入れるところで数字が手入力できずカレンダー指定。まあ有効期限ぐらいはいいですけど,生年月日でそれは困りますね。。。50年以上戻ることになってしまいました(汗

ともあれチェックインは無事できて搭乗券はモバイルに(プレミアムエコノミーは今回見送り)。あとは行くだけです。

2019/11/18

週末は久々の飛行機

週末はNHK杯フィギュアですが今年は札幌ということで,飛行機で飛ぶしかありません。

しかも今回結局日曜日しか取れなかったので,土曜日は別用を東京で入れることになりました。

ということで飛行機は

土曜夜 成田→ピーチ→千歳(最安運賃)

日曜夜 千歳→ANA→伊丹(買った時点では最安だが相当高め)

どっちも久々ですが,まずはピーチの7kg制限を超えないように…

2019/06/30

GPファイナル旅程確定

させました。w

近くにホテルがあまりないようですが、徒歩圏内と思われる場所を確保。エアーは普通にルフトハンザでミュンヘン経由です。あとは休める状況に。。

2019/03/28

トリノ、北京

気の早い話ですが、来シーズンのグランプリファイナルはイタリア・トリノ開催。いつものように行くつもり。

そしてその次も発表され、北京。これは2022五輪の練習になりそうですね。

いずれも行けば初の国なので楽しみにしましょう。

2019/01/09

兼高かおる世界の旅

最近でこそ世界を紹介するのは普通になりましたが,放送開始の1959年ごろだとそんな番組も珍しいですし(そもそも当時は日本人は自由に海外に行くことはできなかった),憧れの対象でしたからね。日曜の朝は楽しみな時間でした。
その兼高かおるさんが5日に亡くなったことがわかりましたが,寂しいですね。

2018/12/15

カナダみやげ

ちょこちょこ買いましたが
Serena RyderのCD:カナダで売れていそうなものということで
Anthony Josephのトランプ:バンクーバー美術館で,本当はそこで置いていそうなものにしたかったけどカナダのアーティストのもの
・GPファイナルのSuper Bag:毛布,プログラム,ピンバッジ,布カバン
・お菓子:メープルクッキー,チョコレート
・現地の新聞
という感じです。

2018/12/11

バンクーバーあれこれ

ブログがアップされるのは空の上の時間ですが…
ブログではここまで,初日を除いてフィギュアスケート観戦部分のみ書いてきましたが,それ以外の部分はFacebookで公開してきたのでその部分を振り返って。

2日目は,グランビルアイランドに行って公設市場を楽しみました。朝早すぎてそこしか開いてませんでしたが^^; 生鮮品(くだものとか魚とか)や工芸品などを売っている中で,おしゃれなパンとコーヒーでまったり。景色もいいですね。
そこからキツラノへ移動。UBCの学生が多く集まる場所で,やたらスノーボードを売っている店が多かったのが印象的。もちろんファッション関係も。そこでフィッシュバーガーを食べましたが,ソースにくせがあった。かける前に考えないと。
移動は基本バスとCanada Lineという電車です。行きはUBC行きに乗ってそこからちょっと歩き。帰りは観衆が集中したのでアリーナ目の前のバス停から臨時が出て,ダウンタウンまで行ってくれました。

3日目は近くのバンクーバー美術館を攻めますが,美術館と訳されているもののArt Galleryということで現代芸術が多かったです。映像作品も多く難解でしたが,ある意味楽しい。図録のようなものが売ってなかったのが残念。
そのあとUBCに移動し,中にあるNitobe Memorial Parkへ。新渡戸稲造さんがここで教授をされていたのを記念して造った日本庭園がありました。
この日は遅くなりましたがバスがほどなくきて,Canada Lineの駅まで行って乗り継ぎ。この乗り継ぎは無料で行えるようになってます。

4日目は雨模様。近くのスタジアムBC Place内にあるBC Sports Hall of Fameへ。BC=ブリティッシュコロンビア州のスポーツ殿堂ですね。あらゆる競技が取り上げられていますが,もちろんバンクーバー五輪コーナーも。フィギュアではロシェットやバーチューモイアーの衣装が展示されていました。体験コーナーとしてなぜか卓球台やホッケーなども。

そして最後の日はCanada Lineからバスに乗り継ぎ場所となるクイーン・エリザベス公園へ行きましたが雨だったので公園はいまひとつ。でもその中のレストランSeasons in the Parkは大盛況で,周囲に比べて高い場所にあるので景色もよかったです。ダウンタウンのビル街もかすんで見えるのがよかったですね。
最後はホテルの横で。実は提携で15%オフだったので,ちょっと張り込んでも安く済みました。結果的に現金はほぼいらなかったですね。現金が必要だったのはホテルの枕銭ぐらい(これもいらない説もあるけど)。ということに気づいたので,戦略的に現金を使いながらで,どうやら使い切れそうです。

あとは帰るだけ。Canada Lineの始発電車で移動し,サンフランシスコ経由で関空です。

2018/12/06

バンクーバー初日

バンクーバーは,1998年11月にKamloopsに行くのに空港を経由したことはありましたが降りたのは初めて。
GPファイナルが行われる会場はUBC(ブリティッシュコロンビア大学)の近くで少し街から離れていますが近くにホテルはないんで,ダウンタウンに宿泊しています。
昼頃着いて少し歩き回りましたが,その日の新聞と自分土産(よくあるマグネットとかCDとか)を探し回って終わり。CDはガイドブックをあてにしてHMVに行こうとしたらつぶれていて,結局LondonDrugsが一番手に入るという…
あとはちょこちょこ食べて終わり。
明日からはばっちり観戦ですが,午前は空くのでその使い方を考えながら。

2018/11/18

そろそろバンクーバー事情

あっという間にあとちょっとで出かけるのでいろいろチェック。
今回のGPファイナル会場はUBC(University of British Columbia)の近くで,ダウンタウンからちょっと距離があり,近くにホテルはほぼない(1個だけあるがとうに埋まっていた)ので,市内移動が必要。レンタカーもありますが,どうやらバスとCanada Lineでなんとかなりそうなのはわかりました。
ICカードはコンパスカードというどこかで聞いたような名前で,普通にチャージして使うだけですね。
あとはお土産…メープルものかなあ。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ