2017/09/01

将棋世界10月号

東京だから早く来ているのかもですが,1日に読めますね!
振り飛車穴熊特集ということで,私も小学生のときは振り飛車穴熊一本でしたね…最近は適当ですが。
森けい二さんの引退にあたっての読み物もいいです。「イメージと読みの将棋観」にはついに(1題だけですが)藤井聡太さんも登場!

2016/11/01

将棋世界12月号

今月はイメージと読みの将棋観はお休みですが,聖の青春の映画特集が組まれていて読ませます。
その他,特集は入玉術ですが,私自身は入玉したことはほぼないんじゃないかなあ。。。されたことも記憶にないですね。そもそもそんな熱戦になる前に終わることが多いってことですね^^;

2016/07/03

将棋世界8月号

1年間電子書籍版を買いましたが出先やPCでは読みにくく,紙版に戻しました。やっぱり紙のほうが考えやすいなあ。懸賞応募もしやすいしね。
記事では王位戦・棋聖戦展望も面白いですが,羽生さんが名人失冠し,棋聖も苦しい展開とついに下降気味なのでしょうか。。。

2014/03/22

電王戦

将棋のプロ棋士がコンピュータに挑戦する電王戦,さきほど第2局が終わりましたが,人間2連敗。
今回は研究はありだしコンピュータ側のCPUも限定だったのですがさすがに強くなりましたね。内容も第1局は完勝,第2局も一時危ない場面はあったものの逃げ切りですね。
これで5連敗もありそう。

2013/10/05

将棋世界11月号

今月号は女流関係の記事が充実。まずは女流王将戦挑戦者になった香川さん,見かけとはうらはらに執念があるようですね(本文記事とあわせ読み推奨)。そして女流棋士(女流2級)になった飯野さんと相川さんのインタビューは,年も離れているのですが非常にいい感じ。さらに山田久美さんと高群佐知子さんの本音満載インタビューは読み応えありますよ。

2013/05/19

釣りロマンを求めて


私自身は釣りはしないのですが,℃-uteの岡井ちゃんが出る回だけは見ています。もう6回も出ているという恐ろしさ^^; しかもまたどんどん釣り上げるから盛り上がりますね。
5/18テレビ東京系の放送分でも好調。アジにシロギス,イチモチと面白いように上がるのがすごいですね。
釣りを趣味にするアイドルというと昔なら姫乃樹リカちゃんとか,キムタクが有名ですが,続けるか?

2011/01/02

大逆転将棋2011

昨日のテレビから。毎年これは欠かさず見ています。
今回は投了図スタートを基本としているので,まずここで大きくハンデがつけられるのがいいところですね。

風林火山将棋では,風(指した手が無効)は大した効果がないと思ったのですが,まさかの決着。ハンデが非常に効果的でした。
仕分け将棋は久保さんがうまくやりましたね。
香田晋さんは囲碁・将棋チャンネルで番組を持っていたこともありましたが,結構指し手が微妙でした^^;
最後の森田正光×羽生戦は素晴らしい寄せでした。

2010/12/04

将棋世界1月号

今日届きましたが,この中では谷川浩司×坂井秀至の対談が読み応えありますね。また「新・イメージと読みの将棋観」には▲7六歩△3四歩▲6六歩△2四歩という作戦が(もし▲2六歩といくと△4四角以下飛車交換を挑む)。実戦例もあるとか。最近この種の序盤手が次々と出てきてついていけません^^;
他にもいろいろ記事満載。

2010/08/07

今日はさだカラ

夏休み最初の行事はmixiさだまさしコミュのカラオケオフです。今回は宴会も参加。
7時間÷6人で,さだまさしの曲は長いことを計算に入れると1人10曲ぐらいでしょうか。頑張りましょう。

2010/08/03

将棋世界9月号

公式
今月号では,甲斐女流二冠のほのぼの写真とインタビューが癒されます。
里見香奈試練の三番勝負,先月号の永瀬戦は大差になりましたが,今月号の橋本戦は面白い。おもしろすぎて?来月号との連載です。
仕事柄コンピュータ将棋の連載も気になりますね。マルチコアの活用は最近気になっていますし。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ