2020/01/14

プッチベスト20 2020

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プッチベスト20 2020 [ (V.A.) ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/1/14時点)


だいぶ書くのが遅れましたがこちらも手に入れています。例年であればその年のハロプロ楽曲なのですが,今回はオールタイムでメンバーが選曲した曲。すでに持っている音源とかぶっているのも多いのですが,レアな曲もありますしたっぷり楽しめるアルバムです。ZYXとか渋いですし,もちろん「ひとそれ」など最新曲を選んだ人もいるので,幅広いですね。ふだんハロプロのアルバムにはコメントなどついてこないのですが,選曲理由が入るのもうれしいですね。

2020/01/09

こぶしファクトリー 3/30で活動終了

http://www.helloproject.com/news/11547/

まさかの発表が昨夜行われ激震が走りました。卒業ならともかく解散は悲しいですね。

広瀬さんは音楽大学に行ってソロ歌手を目指す,浜浦さんはモデル女優ベース,野村さんは女優でいずれもハロプロは卒業
和田さんは引退
井上さんはハロプロに残留

ということで,和田さんを除き今後の活動はあるのですがどうなるか。女優方面だとどうしても首都圏を出て行くぐらいの活躍をするのが厳しくなりますね。またソロ歌手は成功するのが大変な情勢ですが。

そして井上さんですが,ハロプロの中でソロなのか,既存グループに加入するのか,新たなグループを立ち上げるのかが注目です。個人的にはハロプロ研修生何人かとグループが希望ですね。その名前がカントリー・ガールズでもいいかもしれません。

 

2020/01/06

ダ・ヴィンチ 2020年2月号


実際に買ったのは紙版ですが,初めて買ったのは表紙を見てわかるとおりハロプロ特集だからです。どうみてもアイドル雑誌に見えますが実際は本の紹介雑誌です。このためアイドル雑誌とは違った角度でハロプロも取り上げてます(歌詞に着目したり,ファンの作家を取り上げたり)。また関係ないページにも蒼井優さんが出ていたり,顔ハメ図鑑が取り上げられていたり(娘。の石田亜佑美さんがブログでよく写真を撮っていたことで有名)。じっくり読んでみましょう。

2020/01/03

正月の買い物

今日で3が日もおしまい。明日からは通常営業に戻りましょう。ということで3が日の買い物は...

ハロー!プロジェクトショップ2020年福袋を今年も買いました。ただ今年はショップじゃなくWebなので,届くのは2月下旬以降とだいぶ遅くなります。レポートはそれから。

そしてもう1個は昨年からの懸案タブレット。とうとうアプリが厳しくなってきたので,HUAWEI MediaPad T5 10を購入しました。これも通販なので届くのは来週かな?

2020/01/02

1月2日:ハロコンスタート

1月2日からスタートするハロー!プロジェクト全体のコンサートでは,いろいろと発表されることが多いので緊張がありましたが,今日の発表はアンジュルム新メンバーオーディションと比較的平和な発表でした。次々とメンバーが抜け,太田さん伊勢さん橋迫さんと補充したとはいえまだまだ必要でしょうから,想定範囲内でしょうか。

一方3月に卒業する予定のふなっきの卒業予定月日についてはまだ発表無し。もう近いので決まっているとは思うのですが...

2020/01/01

元日の動き

NHK紅白が終わったあと,カウントダウン系は「CDTV年越しスペシャル」と「ももいろ歌合戦」と「年の始めはさだまさし」は録画(これでいっぱい)。ハロプロのカウントダウンは1/4に再放送もあるので,生で見るだけに。カウントダウン時のアクションは,物議をかもしたジャンプ(2020年からはハロプロ関係のコンサートはジャンプ禁止になりました)で。曲はエバーグリーンの「Hello!のテーマ」でスタートしましたね。

その後寝ようとしたらスペシャルゲストに鈴木愛理さんが来たのでそこまで粘りましたがダウン。

朝起きて録画を飛ばしめでチェックしたのですが,まずももいろ歌合戦ではガンダム対決(T.M.Revolutionと森口博子さん)もよかったけど和田彩花さん+東京女子流+ももクロの同期でのパフォーマンスはよかったですね。そこに割り込んでくるさださんがいきなり「償い」というのが^^;

年の始めはさだまさしはいつもの感じです。この時間でもすごい岩崎宏美さんもいいですよね。

CDTVは見切れないのですが,とりあえず鈴木愛理さんとモーニング娘。'20は遅い時間なことだけチェックしていったん終わり。

そのあとはひたすら録画を整理して,ひとまずこのあと大量に録画しても大丈夫な状態に,というところで。

2019/12/30

日本レコード大賞答え合わせ

予想記事

<最優秀新人賞>◎BEYOOOOONDS

まあこれは外しようがないでしょう。ハロプロ外にインパクトを与えられたでしょうか。

<日本レコード大賞>△パプリカ/Foorin

なんと受賞歌手がいなくてもそこにいきましたか。過去にもあったっちゃあったのですが。しかもこの曲昨年8月発売ですしね。もしやの△はつけてましたが...坂道系はもう少し広がりが必要でしたかね。

2019/12/24

オリコン年間ランキング

先日発表されました。

シングルは相変わらず中身というより握手などのイベント頼みになっているのですが

2018年度:TOP10でAKB4作,乃木坂3作,欅坂2作,King&Prince1作
→2019年度:TOP10でAKB2作,乃木坂2作,欅坂1作,日向坂3作,BTS1作,嵐1作

ということでAKBも乃木坂もリリースが減ってかわりに日向坂重視になっているのがわかります。また,BTSは健闘しています。
あと売上自体は退潮傾向。1位を比べると約180万枚→約140万枚です。

ハロプロ勢も堅調ですが(最高は49位のモーニング娘。'19),もうひとのびをどうするかですね。

アルバムの顔ぶれは

2018年度:安室奈美恵,AKB48,サザン,ミスチル,宇多田ヒカル,関ジャニ∞,BTS,TWICE,キスマイ,Hey! Say! JUMP
→2019年度:嵐,King&Prince,乃木坂46,星野源,BTS,TWICE,back number,ONE OK ROCK,B'z,クイーン

と少し変わりました。嵐は解散需要もあり例外的ですが,10位のボーダーが少し上がった分キスマイやHey!Say!JUMPがここから漏れました(売上自体は微減にとどまってます)。他のアーティストはどうしてもアルバム間隔が開いているケースが多いですね(AKBもサザンもミスチルも2019年度にはアルバム出ていません)。

ハロプロ勢の最高は101位のモーニング娘。ベスト盤ですが,これもその先ですね。

2019/12/20

CDジャーナル 2020年冬号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雑誌 CDジャーナル 2020年冬号 / (株)シーディージャーナル
価格:1100円(税込、送料別) (2019/12/20時点)

楽天で購入

 

今日発売。今号はなんといっても朝井リョウさん柚木麻子さんとつんく♂さんの記事が秀逸すぎます。
ついでモーニング娘。'19の大インタビュー,特に小田さん佐藤さん森戸さんですね。
そしてレビューでは,カントリー・ガールズ大全集の大レビュー(ぱいぱいでか美さん)がこれだけでも買わせる力のある素晴らしさです。
ここまでハロプロしか書いてませんが表紙のテニプリ俳優さんの記事もいいですよ。

2019/12/19

鈴木愛理「i」


購入しています。今まで音源化されていなかった曲も多く,加えていろんなアーティストの曲ということで一気に世界が広がる感じですね。捨て曲1曲もないですが,「BYE BYE」がおすすめかな。次いで「Break it down」でしょうか。

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ