2017/07/23

練習も3回目

OB演奏会の練習も3回目。指揮の方はペースもつかめ、音も良くなってきました。問題は演奏するほう。。次までにはできるところを増やそう。。

2017/07/19

しゃべくりDJ 杏子のミュージック・アワー

公式
たまたま歌謡ポップスチャンネルを見ていて引っかかったのは,やっぱりこのような懐メロ番組ですが,やっているのがロックバリバリの杏子さんというのが斬新。とはいえ歌謡曲の影響は避けられないですよね。ラジオっぽい作りも素晴らしい。

2017/07/09

LoVendoЯライブ

今日は転勤前に取っていた大阪でのライブでした。
3人になってから本格的なツアーは初。やはり魚住さんの穴は音の面では大きいけど、それをボーカル二人で十分カバー。さらに作詞作曲の新曲大量投入で思い入れが深くなったかと。
大阪のお客さんのノリがよいということでテンション高めのメンバーでした。

2017/07/08

OB演奏会第2回練習

前回できていなかったあと1曲も含め今日は終日練習。指揮の方は結構大変で,1曲は結構大作になりました。どう味をつけていくかですね。演奏の方はボチボチという感じです。ぜひ9/17のスケジュールを空けていただき,お越しください。

2017/06/18

OB演奏会練習スタート

公式
まだあまり情報を公開していませんがとにかく練習が始まりました。今回も指揮+演奏です。
演奏は慣れないCelloですが,まあどうにかこうにか。
指揮の方はまだ1曲譜面ができていない曲があって軽めでしたが,次からはどうなるでしょう。ともあれ楽しみです。

2017/05/23

CDジャーナル6月号

通常の号も届いています。ビートルズが表紙と冒頭記事。たまにはビートルズも聴きたくなるし,日本の音楽にも大きな影響を与えていますからね。聴き直してみようかな。あと今月の推薦盤では℃-uteが最初!こちらももちろん。

2017/05/14

藤本美貴15周年記念!大感謝ライブ!

本日は新宿でのこちらに参戦(昼公演のみ)。
カウントダウンにちょっと出たり,ディナーショー形式を除いて,きちんとソロライブをやるのは10周年以来と久しぶり。でも会場は大きめとはいえライブハウスで,それもぎっちりではないというのが現実ですが,見る方にすればスペースを持てます。整理番号190というこの後ろに何人いるんだろうという番号でしたが,後ろの壁にくっつく選択の人も多く,スタンディングの中では視界いい位置を確保。
美貴様が登場するとまずは素晴らしいビジュアル!そして,カウントダウンではちょっと頼りなく感じた歌声も見事復活!歌詞をちょっと飛ばしたりはあったものの,歌唱力という面では完全復活といっていいでしょう。なんなら「置き手紙」のような曲は当時以上かも。
久しぶりなのでグッズにあるキンブレ(色を変えられるペンライト)やおしゃれなトートバッグに感動して,昔は10色ぐらいのペンライトを挟んでたよねとかという思い出話w
新曲があるわけでもないし,次がいつかはわからないよという話から,「どうせ他のアイドルにも行ってるよね。いいよ浮気しても。でもハロー!プロジェクトという大きな船には帰って来てね」という名言が。
そしてゲストとして石川梨華さん,吉澤ひとみさんも登場!この2人もビジュアルは完璧です。娘。時代の曲を一緒に1曲ずつ歌いました。
本編最後,いよいよ来ました「ロマンティック 浮かれモード」。イントロが流れるとスタンディングエリアにいた人みんな土下座をはじめました…ということで巻き込まれましたw

歌が披露できない状況は本当にもったいない。時々でもいいので,何か披露してほしいですね。

2017/05/13

僕らのポプコンエイジ2017大阪

ということで昨日はこちらで楽しみました。まだ公演が若干あるのでセットリストはもう少し書いた下に。
出演は石川優子、世良公則&神本宗幸(ex.TWIST)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)、森川美穂、八神純子、Chageの皆さん。一番若いのが森川さんですが49歳,でもみんな元気ですね。CDも飛ぶように売れ,会場もほぼいっぱい。私は端の方でしたが1階10列目といい位置でした。傾斜もありましたし。

ではセットリストです。
1.みずいろの雨/八神純子
2.明日の風/八神純子
3.ひとり咲き(チャゲ&飛鳥)/Chage&三浦和人
4.たった一度の人生ならば/Chage
5.シンデレラ サマー/石川優子
6.Lonely Symphony/石川優子
7.ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ
8.ブルーウォーター/森川美穂
9.Life is beautiful/森川美穂
10.あんたのバラード/世良公則&神本宗幸
11.アイノウタ/世良公則&神本宗幸
12.お早ようございますの帽子屋さん/谷山浩子
13.カントリーガール/谷山浩子
14.愛はかげろう/三浦和人
15.夜明け前/三浦和人
16.出発の歌-失なわれた時を求めて-(上條恒彦&六文銭)/Chage,石川優子,森川美穂,世良公則,谷山浩子,三浦和人

基本的には1人2曲という構成ですが,例外は「ふたりの愛ランド」。これはめったに聴けないオリジナルで大盛り上がりでした。
石川優子さんの引退前ラストコンサートは奇しくも大阪厚生年金会館なので,同じ場所に帰ってきたことになります。ファンもやはり石川優子さんが一番多かったかもですね。他の皆さんは今でも恒常的に活動していますし。
あとは「ひとり咲き」これも今オリジナルでやるのは無理な事情がありますが,これもよい。
谷山浩子さんは初めて見ました。今もちょこんと可愛い,という言葉が似合います。
森川美穂さんはトークも含めパワー炸裂でした。世良公則さんは今でもかっこいいね。

2017/04/07

日本レコード大賞記念アルバム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『日本レコード大賞 50th Anniversary』Vol.1 / オムニバス
価格:4629円(税込、送料別) (2017/4/7時点)


最近購入。結構昔に出たので手に入りにくいようですが,純粋に大賞曲を集めたアルバムでシンプルながら名曲揃い。本当はこのあとの1985年以降の分も作ってほしかったのですが,企画が頓挫したようで。でも受賞一覧は役に立つしね。

2017/02/22

CDジャーナル3月号

今号で目を引いたのは...表紙の矢野顕子さんもそうですが,さくら学院がポップ。推薦盤では「なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。」というのが。

確かにオシャレなんですよね。聴いてみようかな。。。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ