2019/12/30

日本レコード大賞答え合わせ

予想記事

<最優秀新人賞>◎BEYOOOOONDS

まあこれは外しようがないでしょう。ハロプロ外にインパクトを与えられたでしょうか。

<日本レコード大賞>△パプリカ/Foorin

なんと受賞歌手がいなくてもそこにいきましたか。過去にもあったっちゃあったのですが。しかもこの曲昨年8月発売ですしね。もしやの△はつけてましたが...坂道系はもう少し広がりが必要でしたかね。

2019/12/24

オリコン年間ランキング

先日発表されました。

シングルは相変わらず中身というより握手などのイベント頼みになっているのですが

2018年度:TOP10でAKB4作,乃木坂3作,欅坂2作,King&Prince1作
→2019年度:TOP10でAKB2作,乃木坂2作,欅坂1作,日向坂3作,BTS1作,嵐1作

ということでAKBも乃木坂もリリースが減ってかわりに日向坂重視になっているのがわかります。また,BTSは健闘しています。
あと売上自体は退潮傾向。1位を比べると約180万枚→約140万枚です。

ハロプロ勢も堅調ですが(最高は49位のモーニング娘。'19),もうひとのびをどうするかですね。

アルバムの顔ぶれは

2018年度:安室奈美恵,AKB48,サザン,ミスチル,宇多田ヒカル,関ジャニ∞,BTS,TWICE,キスマイ,Hey! Say! JUMP
→2019年度:嵐,King&Prince,乃木坂46,星野源,BTS,TWICE,back number,ONE OK ROCK,B'z,クイーン

と少し変わりました。嵐は解散需要もあり例外的ですが,10位のボーダーが少し上がった分キスマイやHey!Say!JUMPがここから漏れました(売上自体は微減にとどまってます)。他のアーティストはどうしてもアルバム間隔が開いているケースが多いですね(AKBもサザンもミスチルも2019年度にはアルバム出ていません)。

ハロプロ勢の最高は101位のモーニング娘。ベスト盤ですが,これもその先ですね。

2019/12/20

CDジャーナル 2020年冬号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雑誌 CDジャーナル 2020年冬号 / (株)シーディージャーナル
価格:1100円(税込、送料別) (2019/12/20時点)

楽天で購入

 

今日発売。今号はなんといっても朝井リョウさん柚木麻子さんとつんく♂さんの記事が秀逸すぎます。
ついでモーニング娘。'19の大インタビュー,特に小田さん佐藤さん森戸さんですね。
そしてレビューでは,カントリー・ガールズ大全集の大レビュー(ぱいぱいでか美さん)がこれだけでも買わせる力のある素晴らしさです。
ここまでハロプロしか書いてませんが表紙のテニプリ俳優さんの記事もいいですよ。

2019/11/17

京阪支部演奏会

20191117_100942

今日は母校の応援も兼ねて。この演奏会は部員の少ない順の演奏で、いつもトップだったのですが部員が増えて今回は2番目に。

OB演奏会のときよりレベルアップしてましたね。今後は定期演奏会に向けて頑張ってくれるでしょう。

特筆は清風高校ギター部がin the mood を演奏していましたが、見事にジャズを理解した演奏。高校生でなかなかできませんよね。。

2019/11/16

日本レコード大賞予想

公式

ということで早速予想。

<最優秀新人賞>

◎BEYOOOOONDS

海蔵亮太

あと2組は演歌の方のようですが演歌の受賞は昨年が久しぶり。今回は無理でしょう。身びいきもありますが,実際売れてもいるのでBEYOOOOONDSと予想。

<日本レコード大賞>

◎Sing Out!/乃木坂46

○黒い羊/欅坂46

△パプリカ/Foorin

×サステナブル/AKB48

実は売上ではサステナブルが1位なのですが,AKB本体は勢いがないですし乃木坂の連覇が有力,次いで欅ですかね。パプリカはいいのですが,歌唱者が大賞受賞の時間にはいられないと思われるので難しいかと。

あと各賞!森口博子さんのアルバムが企画賞受賞しました。登場ありそうですね。

2019/10/27

森川美穂、松井五郎×玉置浩二を歌う。

久々に都雅都雅へ。ここは近い距離でゆったり見れますね。
まずはセットリスト。

1.Friends(安全地帯)
2.雨(安全地帯)
3.漂流夜行
4.また、空が近い
5.碧い瞳のエリス(安全地帯)
6.サザン・ウィンド(中森明菜)
7.プルシアンブルーの肖像(安全地帯)
8.恋の予感(安全地帯)
9.ビニールの傘
10.涙をいっぱいに目にためて
11.泣きたいなら(島谷ひとみ)
12.ユメサライ
13.熱視線(安全地帯)
14.好きさ(安全地帯)
15.じれったい(安全地帯)
16.足跡
アンコール
17.Life is beautiful
18.あの頃へ(安全地帯)

ということで,17.以外はすべて松井五郎さんもしくは玉置浩二さんに関わる選曲なのですが,本人のさっぱりとした性格とは異なる詞の表現ができるのが素晴らしいですよね。
また意外なアレンジとして6.(オリジナルよりテンポ早めのノリ),14.などがよかったです。ボーカルはもちろんいうことなしですね。
アルバムの発売が大変楽しみです。

2019/10/21

ALICE AGAIN 2019-2020 限りなき挑戦-OPEN GATE-

昨日はロームシアター京都でこちらに参戦。

Ehtdyfhvuainee1

3F端のほうでしたが,意外に遠くない感じがしました。

ツアーはまだまだ続くのですが,セットリストは実はCDになって発売されているんですよね。こちらにほぼ従ってます。ただし正確には曲順は違っているので最後に書きます。

このセットリストもそうですが,曲を聴くと中学生の頃に必死にコピーして演奏したり歌ったりしていたころを思い出します。ぎりぎり活動停止のコンサートも間に合っていました。

もう70歳!になる3人ですが,元気で3人がいるからこそこのような活動ができるわけで。歌も若干の変化はあるといっても基本は変わりませんからね。見習いたいものです。

以下,昨日のセットリスト順

(第1部は3人だけでスタート。矢沢さんはコンガ。後半はキーボード追加)
1.愛の光
2.知らない街で
3.走っておいで恋人よ
4.黒い瞳の少女
5.あなたのために
6.街路樹は知っていた
7.明日への讃歌
--- 20分休憩
(第2部はサポート含めた通常のバンドセット)
8.LIBRA -右の心と左の心-
9.今はもうだれも
10.冬の稲妻
11.ジョニーの子守唄
12.君のひとみは10000ボルト
13.涙の誓い
14.夢去りし街角
15.DAY BREAKER ―解放― *新曲
16.12°30’
17.センチメンタル・ブルース
18.秋止符
19.限りなき挑戦 -OPEN GATE-
20.エスピオナージ
21.狂った果実
22.帰らざる日々
23.遠くで汽笛を聞きながら
--- アンコール
EC1.チャンピオン
EC2.さらば青春の時

2019/09/25

CDジャーナル2019秋号

ハロプロ関係はBEYOOOOONDS、アンジュルム2期、鈴木愛理とどれも楽しいですが、愛理のこじらせぶりがよくわかります。

でもひかれたのはプログレブルーグラスというPunch Brothersの記事。音聞いてみたいなあ

2019/09/15

いよいよ演奏会まで1週間

第19回OB演奏会

ということで9月22日,ライティホールにて開催となりますが今日は1週間前練習。あとは前日と当日ということになりました。

いろいろありましたが演奏は満足させられるものになってきたと思っています。ぜひお越しくださいね。

2019/09/04

未来予想図II

言わずと知れた名曲ですが,今回の演奏会の中で取り組んでいます(メドレーの中)

http://shigmo.web.fc2.com/concert.html#ob

この曲,ベストアルバムを買うとVERSION'07のほうが収録されているのですが,最初に出たバージョンとけっこう編曲が違うんですよね。悩みながらも進んでいますが,どう仕上がるかはお楽しみに。

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ