2020/11/26

存在理由〜Raison d'être〜さだまさし コンサートツアー2020

https://masasingtown.com/pages/concert2020

昨日は仕事を早く切り上げて,フェスティバルホールでさだまさしコンサートでした。

進行中のツアーなのであまり細かくは書けないところもありますが,まずはやっぱりこの状況の中なので,さすがに満員にはならず(席を市松模様にしているわけではなく,おそらく観客それぞれの判断)。またいつものような長尺トークもなし。しかしその分,曲が染みます。ツアー名にもある「存在理由」アルバムの曲たちが非常にいいですし,もちろん往年の曲も。

音としてはチェロ,バイオリン,オーボエ,ベース,ドラムス,パーカッション,ピアノ,ギター+本人の歌/ギター/バイオリンという,さだまさしコンサートにしかない編成。これもいつも楽しみの1つです。特にオーボエがいい味を出していました。

いつも「元気で」で終わるコンサート。元気をもらって,頑張りましょう。

2020/11/24

CDTVライブ!ライブ!

昨日の放送を見ながらなのですが,アニソンといっても幅が広いので一口に言えないところ。

WANDSはメンバーがごろごろ変わったのは知っているのですが最新メンバーは初見でした。もちろん曲はいいのでボーカルが変わっても問題ないですよね。

鈴木雅之/鈴木愛理をちゃんと取り上げてくれるのはうれしいですよねやっぱり。そしてアニメを媒介して世界中に広まっている…というのも本当だといいなあと思います。ポップな感じもいいですよね。

SEKAI NO OWARIも久々に聞きました。この人達の曲はグッとくるなあという印象です。

2020/11/20

日本レコード大賞予想

http://www.tbs.co.jp/recordaward/

今年もこの時期になりましたね。では予想です。

【最優秀新人賞】
◎Novelbright
◯豆柴の大群

Novelbrightはインディーズを入れると結構キャリアはありますし十分売れているので本命でしょう。TBSへの貢献度でいえば豆柴の大群ですが,露骨ですしね…

【日本レコード大賞】
◎「世界中の隣人よ」乃木坂46
◯「香水」瑛人
△「I'm Here」三浦大知
×「母」氷川きよし

鬼滅の刃が特別賞を取っているので「炎」LiSAは外しましたがどうでしょう。そうなるとやっぱり本命は乃木坂になりますかね。三浦大知さんもそろそろの声もあるでしょうが…

2020/11/19

マイブーム・キンモクセイ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・コンディション+レアトラックス [完全生産限定盤][CD] / キンモクセイ
価格:4400円(税込、送料別) (2020/11/19時点)

楽天で購入

 

皆さんは昔流行ったこのバンド,覚えてますか?代表作は「二人のアカボシ」ですね。

実は最近再結成してもいるのですが,なんとなくこのへんの曲を聴くのがマイブームということでベストアルバムを購入。他にも「車線変更25時」「さらば」「さくら」など名曲揃いですが,当時の評価は一発屋ぽかったのが残念ですね。

2020/11/16

NHK紅白歌合戦出場歌手発表

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/

今年もこの時期になりましたね。紅組ではaiko,島津亜矢,AKB48,いきものがかり,TWICEなどが落選,白組ではKing Gnu,三浦大知,DA PUMPなどが落選となりました。

楽しみなのはJUJUさんとかですかね。また松田聖子さんも最近だと紅白以外で歌を聴くことも少ないので。トリは嵐じゃないかと思われましたが,嵐は自分のライブがあるということなので,石川さゆりさんとかになるかもですね(紅組トリは何回もあるが,大トリはまだ1回だけ,「天城越え」「津軽海峡・冬景色」のループになる前)。ちなみに順当にいけば今年は「天城越え」の番ですが。

ハロプロは今回もダメでしたが,少し望みがあるのはBABYMETALのサポートメンバーとして鞘師里保さん,鈴木雅之さんのデュエット相手として鈴木愛理さんが出演の可能性があります。

2020/11/14

今宵★jazzyに! 7

公式

本日はこちらに伺いました。えーと,まず演奏者が結構とんでもない顔ぶれで,渡辺香津美さんや寺井尚子さんというゲストはもちろん,T-SQUAREの本田雅人さんとかエリック・ミヤシロさんとかでこれだけでもおなかいっぱいな上に,野口五郎さん・岩崎宏美さん・三浦祐太朗さん(山口百恵さんの息子),そして司会も兼ねて森口博子さんですから面白くないわけがありません。

中でも野口五郎さん!生では初見でしたが,今年でデビュー50周年のところキーも全く変わらずの歌唱,そして堂々ソロもできるエレキギターですからさすがですね。独特の歌い方ももちろん変わりません。筒美京平さんが亡くなったのもあり,最後に「甘い生活」を歌いましたが,この曲サビには当初譜面がなく「歌いたいように歌って」と言われて一部メロディは自分の歌ったものになり,その曲で日本レコード大賞作曲賞になったという秘話を披露していました。

岩崎宏美さんは「シンデレラ・ハネムーン」(これも筒美京平さん),「いのちの理由」「残したい花について」「聖母たちのララバイ」でしたが,何回も聴いた曲とはいえこのバックでアレンジも多少変わって非常にいいグルーブが出ていたかと。

三浦祐太朗さんもテレビなども含めほぼ初見。軽快な今風の歌い方ですけど,ところどころに両親の影を見ちゃいますよね。

森口博子さんは「水の星へ愛をこめて」と「君をみつめて」でいずれもアルバムで組んだメンバーがいますし安定ですね。

そしてモト冬樹さんを忘れてはいけません。実は渡辺香津美さんはモト冬樹さんの高校の後輩で,モト冬樹さんを見てギターを始めたとか!ということで半分コントも交えてはいましたが,ギターもなかなか。

なおこの模様は年末頃にBS日テレで放送予定のようですので,ぜひご覧下さい。(その編集のために始まる前に20秒ほど拍手をしてくださいとか言われたけど)

2020/10/20

岩崎宏美論

岩崎宏美論

岩崎宏美さんのニューアルバムが出るということで予約したのですが,そのときに関連で出てきたこの分厚い本を思わずぽちり(amazonでKindle版なら重くなりません^_^)。

ものすごい分量で紙ジャケ24枚のCD全曲だけでも大変,読むのも大変ですが,初期・中期の一連の楽曲の評は同意するところも多いです。筒美京平さんが亡くなったタイミングでもあるので,じっくり読みましょう。

2020/10/19

津野米咲さん

先日筒美京平さんが亡くなったばかりですが,今度は若手の期待株が。。。

https://www.akaiko-en.com/news/archive/?523141

SMAP「Joy!!」,モーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」,Buono!「ソラシド~ねえねえ~」。いずれもよく歌う曲なんですけどね…

このほかにもハロプロ関係にも縁が深い方でしたが,残念です。

2020/10/17

Heart to Heart 2020 ~Covers~ 10/17昼公演

http://www.up-fc.jp/m-line/news_Info.php?id=16004

ハロコンのOG版という感じで,同じようにハローの曲じゃなくカバーを歌うツアーが始まっていますが,この3人でいくのはこの公演が初めてです。ボーカルとピアノのみでの勝負(最後の曲だけ卓偉さんがアコギ)。ではセットリストつきで感想。

1.鈴木愛理 三日月(絢香) これは過去披露したこともあり。安心して聴ける

2.松原健之 Get Along Together(山根康広) これも安定。合ってますね

3.中島卓偉 Another Orion(藤井フミヤ) いきなりぶちかましてきましたね。単なるまねじゃない

4.松原健之 君と旅立とう[タイム・トゥ・セイ・グッバイ][日本語詞] これは意表をつきましたが,オペラ調ではなく歌謡曲調で聴きやすい

5.松原健之 かもめの街(ちあきなおみ) シャンソン風に苦労している感じもありますが,これはこれで

6.松原健之 川の流れのように(美空ひばり) これはお得意路線で安定ですね

7.鈴木愛理 夢で逢えたら(吉田美奈子ほか) 鈴木雅之さんとの共演もありのセレクトですが,歌い上げるのが合うかというと

8.鈴木愛理 カタオモイ(Aimer) 等身大の曲ですよね。苦労してるかなですが,幅を広げないとね

9.鈴木愛理 いのちの歌(茉奈 佳奈) 祖父が亡くなったときかかっていたとのこと。これはさすがですね

10.鈴木愛理 夢をあきらめないで(岡村孝子) この曲あまりうまく歌うと微妙なところもあって...

11.中島卓偉 PIECE OF MY WISH(今井美樹) 凄いところを持ってきましたが,アレンジも含め素晴らしい

12.中島卓偉 ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之) こういう曲が合うのはわかります。フェイクも独自に変更

13.中島卓偉 雨が空から降れば(六文銭) これは意外なところ。ブルースハープも使いましたが,大元はボソボソな感じのはずなので微妙?

14.中島卓偉 星屑のステージ(チェッカーズ) 曲もいいし歌も素晴らしく最後にふさわしい

15.全員 PRIDE(今井美樹) そして3人のハーモニーが完璧。

ということで,鈴木愛理さんを見に行ったわけですが挑戦中という感じの選曲でした。まあそれはそれで。卓偉さんの素晴らしさを見せつけられましたね。

2020/10/12

筒美京平さん

昨日のバンクシー展のことを書こうと思いましたが,今日衝撃のニュースが…

筒美京平さん,7日に亡くなったということで。もちろん多くの方が影響を受けた作曲家であることは間違いありません。

60年代の「バラ色の雲」に始まり「ブルー・ライト・ヨコハマ」,70年代の南沙織さん,太田裕美さん,郷ひろみさん,岩崎宏美さんの一連の曲,80年代は近藤真彦さん,田原俊彦さん,河合奈保子さん,稲垣潤一さん,小泉今日子さんなど,90年代も「TENCAを取ろう!内田の野望」や「人魚」,「やめないで、PURE」など,そして2000年代の「AMBITIOUS JAPAN!」…本当に作風の広い方でした。

個人的には岩崎宏美さんの「ロマンス」「シンデレラ・ハネムーン」,稲垣潤一さんの「ドラマティック・レイン」「夏のクラクション」,斉藤由貴さんの「卒業」が好きですかね。。。

ご冥福をお祈りします。

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ