2019/05/15

新自分風土記


昨日届き通勤中にざっと聞きました。 セルフカバーということでおなじみな感じもあれば(特にコンサートに行っていれば),一気に感じを変えてきたものもあり。個人的には「デイジー」がいいですね。今朝の「スッキリ」で歌っていた「修二会」も雰囲気変わりました。「雨やどり」もなかなか。

2019/04/30

NAONのYAON2019

スポニチより

昨日はこちら。前々から気にはなっていましたし,LoVendoЯメンバーも参戦で今年はGWということで参加を決めました。おかまりが卒業してしまうのは想定外でしたが…

冒頭「このイベントは時間との闘い。20時を過ぎると始末書なんです」15時開始(実際は14時開場でOAもあった)でそれか~ということであわてて新幹線の時間変更^^;

OAでは間違ってやり直す人などもいましたが,稚菜(わかな)さんの歌謡曲っぽい曲が印象に残りました。詞はかなりシビアですが。

Mary's Bloodの勢いあるハードロック,GIRLFRIENDの明るいポップロックに続いて,なんでもありのGacharic Spinへ。彼女たちはかつてLoVendoЯのオープニングアクトをやっていて見たことありますが,そのときからメンバーも音楽性も大きく変わって大いに暴れるバンドになりましたね。

そのあといよいよ宮澤茉凜(LoVendoЯ)さんも登場してWorld Guitar Girls Collection,邦楽のギターが印象的な曲の大メドレー(たとえば「ff」とか「銃爪」とか「ultra soul」とかミュージックステーションのテーマ曲とか…)。めちゃくちゃ聴き応えあるセッションでした。

MAry's BloodのSAKIさんのソロプロジェクト(海外ミュージシャンと曲を制作)ではディープパープルを1曲。

続いてLiLiCoさんや元プリプリのメンバーが登場し平成ヒットメドレー,といって何がくるかと思えば「おどるポンポコリン」「負けないで」「LOVEマシーン」「ヘビーローテーション」と自由な選曲で楽しみ。

でやっぱりプリプリメドレー必要ですよね,「世界でいちばん熱い夏」「M」「19 GROWING UP」「Diamonds」で大盛り上がりで前半終了。

後半念願の出演,島谷ひとみさんは「亜麻色の髪の乙女」に続いて「Dragonfly」,「Return to Myself」(浜田麻里)でロック調にも十分対応。

浅香唯さんは「セシル」「夏祭り」(Whiteberryアレンジに近い)のあと,寺田恵子さんと一緒に「C-Girl」。声は苦しげですが独特の歌唱法は健在ですね。

阿佐ヶ谷姉妹はネタを披露ですがもちろんきちんとした歌がベースにあってこそ。ピンマイクの1本が死に片方がハンドマイクのハンデもなんのその。寺田恵子さんも途中から登場して日比谷三姉妹となりました。

永井真理子さんもNAONのYAONは初登場,音楽活動自体がかなり久々。キーは下がっても「ZUTTO」の素晴らしい曲,浅香唯さんと「ミラクル・ガール」という往年の曲はいいですよね。最後に最新曲「僕らのBig Power」は今の歌唱にあった曲になっていました。

TRFのYU-KIさんは「Silver&Gold Dance」のあと,accessと一緒にやった「Get Wild」カバー,そして「EZ DO DANCE」と盛り上がるしかない曲たち。歌も衰えないですね。

相川七瀬さんは「世界が終るまでは…」(WANDS)とちょっと意表なスタートのあと,今制作中の阿木燿子/宇崎竜童カバーアルバムから「ロックンロール・ウィドウ」を聞かせます。そして「夢見る少女じゃいられない」はいつもながら。

最後にSHOW-YAが「限界LOVERS」などで締め。この人たちは息も長いし音楽も基本は変わらないですよね。

全員で最後に1曲で,終わったら20:10ごろでした。思いっきり始末書ですね(w

今でこそフェスは数多いですが,女性に絞った長年続くフェスはここだけ。来年は日比谷野外音楽堂は五輪のため使えませんが,どこで行うかも含め楽しみです。

2019/04/20

BIG BAND FESTIVAL

本日は例年の感じになっているこちら。森口博子さんのジャズも磨きがかかってきてますね。

今回はオルケスタ・デ・ラ・ルスが初登場。ちゃんと聴いたのは初めてですが,他に比べるとサルサって意外と難解かなと。いろんなバリエーションやってましたが,やはり「ボラーレ」が盛り上がりますね。

東京キューバンボーイズもかっこよかったけど,私には角田健一ビッグバンドの正統なスウィング・ジャズのほうが合うようです。ムーンライトセレナーデ,A列車で行こうなどがいいですね。ジャズは継続的に。

2019/04/07

A Beautiful Storm


少し前に購入しました。紀平梨花さんのフリーで使われた曲が収録されたアルバムです(もともと配信のみでしたが,日本だけで発売されました)。ピアノのいい曲が勢揃いで気持ちよく聴けるので,普通にもお勧めです。

2019/02/26

日本ゴールドディスク大賞

結果
最近はテレビ放送等もないですが,今年を制したのは安室奈美恵さんとクイーン。納得の順位ですね。アルバム単位ではサザン,シングルだとAKB系が強いですけどね。

2019/02/21

クリスマスの約束→3月29日

公式
ということで,持ち越しだった昨年のクリスマスの約束は3月末の放送になります(深夜なので,ひょっとするとネット局ではずれるかもしれませんが)。中身がどうなるかの発表はまだありませんが,楽しみに待ちましょう。

2019/01/21

岩崎宏美with日本センチュリー交響楽団

昨日はこちらに参戦です。まずはセットリスト
1.ムーンリバー(ヘンリー・マンシーニ)
2.ロマンス
3.シンデレラ・ハネムーン
4.シェルブールの雨傘
5.シアワセノカケラ
6.美女と野獣
7.思秋期
(休憩)
8.ユーモレスク(ドボルザーク)
9.スラブ舞曲第10番ホ短調(ドボルザーク)
10.好きにならずにいられない
11.万華鏡
12.夢やぶれて
13.すみれ色の涙
14.いのちの理由
15.聖母たちのララバイ
アンコール.残したい花について

前半はちょっと歌とオーケストラのバランスがいまひとつでしたが,後半は直りました。
指揮が渡辺俊幸さんということで,やはり最後のほうのさださんの曲がいいですよね。また,オーケストラ共演に際してアレンジを大胆に変えたロマンスは面白い。PRAHAアレンジの曲もオーケストラで映えます。
聖母たちのララバイもいつ聴いてもいいし,感情がその時々によって変わりますね。

2019/01/08

森川美穂 Love song Gift

公式
昨日から始まったこの番組。森川美穂さんのラジオといえばいいたい放題…かと思えば全く異なった,FMのように音楽をかけながらしっとり語る番組と意外な方向へ。曲の紹介もないし,なんともですが果たしていつまでこれが続くのでしょうかw

2019/01/05

購入CD


3日タワーレコードでオススメになっていて購入。たまにはマンドリンもね。音色もいいしいろいろな曲も入っていうrので面白いですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MGC CLASSICS vol.1 [ Machida Girls' Choir ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/1/5時点)


もう1枚はこっちで,前々から気になっていたのですがこれも見かけて購入。曲のできが素晴らしい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

辛夷其ノ壱 [通常盤][CD] / こぶしファクトリー
価格:2700円(税込、送料別) (2019/1/5時点)


こちらも気になっていたので中古で購入。ファーストCDがよいできというのはそのとおり。ただ8人いるのが寂しいけど(現在は5人)。

2018/12/30

日本レコード大賞予想答え合わせ

予想記事
【最優秀新人賞】
(無印)辰巳ゆうと
うーん,最優秀新人賞で演歌が来たのは10年前のジェロさんが最後で全くノーマークでした。確かにオリコンチャートには息長く入っていたとはいえ。

【日本レコード大賞】
◎シンクロニシティ(乃木坂46)
こちらは予想通りでした。まあそうですよね…正直消去法というところもありましたが。

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ