2018/01/01

さだまさしカウントダウン~年の初めはさだまさし

あけましておめでとうございます。
では昨夜ですが,カウントダウンコンサートは結構マニア向けでしたでしょうか。新しい曲も多かったし,また「殺風景」「絵画館」などなかなかの曲も。
ももいろクローバーZの「ももいろ歌合戦」とつないでいたので,サンテレビなど独立U局やAbemaTVで見た人もいるかもですが,会場から見ると映像のズレが目立って微妙でした。その中でもつば九郎はさすが。
影アナを寺島尚正アナ(文化放送)が担当していましたが,水を飲むとすかさず「水入りです」などとツッコむのも気が入っています。
「年の初めはさだまさし」であまりテレビに映らなかったところでは,ホワイトボードの裏ですが,3人の後ろ姿の絵が画伯によって書かれていました。あと終演後に次回の予告映像を録っています。

というところで,本年もよろしくお願いします。

2017/12/30

日本レコード大賞答え合わせ

恒例ですが答え合わせです。予想記事

[最優秀新人賞]○つばきファクトリー
正直番組を見ていてNOBUさんの話を聞いてやはりNOBUさんかなと思いましたが,異様に発表が早いのでもしかしたら…というほうが勝ちました。この「就活センセーション」はインパクトありましたかね。安住さんが泣き出すとはw

[日本レコード大賞]◎「インフルエンサー」乃木坂46
やはり来ましたね。他の曲も小粒でここで取れないとこの先厳しいと思いました。パフォーマンスもよかったね。三浦大知さんかなとも思いましたが…

2017/12/17

森口博子 Song for you vol.XIII

本日はこちらに参加。まだ岩手公演が残っているので行く方はネタバレになってしまいますが…

会場のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREはなかなかいい会場。座席は広めですし,段差もきちんとあるので見えるし。ドリンク代は別ですがホール名通りでMt.RAINERがスポンサーですのでコーヒーだけでも何種もあり選択の楽しみもあります。
席は前から8列目右の方ですが十分な近さ。今回も完売…でしたが私の右隣を含め,ポツポツと空きはあったようです。
途中でクリスマスプレゼントの配布もありました。
Picture_1

ではセットリスト
1.星より先に見つけてあげる
2.宇宙の彼方へ
3.遠くから見ていて
4.ルパン三世のテーマ
5.ラムのラブソング
6.スロウ・グッバイが聞こえる
7.平尾昌晃メドレー
Eighteen(松田聖子)~カリフォルニア・コネクション(水谷豊)~わたしの城下町(小柳ルミ子)~銀河鉄道999(ささきいさお)
8.A Song for You(レオン・ラッセル)
9.Happy Christmas(ジョン・レノン)
10.ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~
11.ディスコサウンドメドレー(含む衣装替え) *何曲か抜けている気がする
September(アース・ウィンド&ファイヤー)~ジンギスカン(ジンギスカン)~I should be so lucky(カイリー・ミノーグ)~ホットスタッフ(ドナ・サマー)~ハロー・ミスター・モンキー(アラベスク)
12.恋はタヒチでアレアレア!
13.スピード
14.悲しみたちを抱きしめて
アンコール
EC1.鳥籠の少年(新曲!)
EC2.Let's Go

まず新曲ですが,パチンコ絡みということもあって久々のアップテンポが来ました。最近落ち着いたミディアムやスローが多かったですがこれはいい面が出る気がします。
平尾昌晃さん(「森口博子」の芸名をつけたのは平尾昌晃さん。「勝ち抜き歌謡天国」以来のおつきあい)が亡くなったということでそのメドレーもきましたが,この様々な曲を歌いこなすのもさすがです。
もちろん美しさは変わりません。ほぼ同世代として見ていてもすごいですが,全体として元気をもらえるステージでした。

2017/12/16

聖夜のトランペット

本日はこちらでした。本当はFAJ東京支部定例会…のはずだったのですが気がついたときには興味あるテーマは締め切られていました^^;
でそこから探してチケットを取ったらなんと前から2列めって,どんだけ売れてないのかと思ったのですが購入し参戦。会場の志木市民会館パルシティ,さほど遠い場所ではないのですが会場自体は結構古め。
入るとピアノとトランペットのみが置いてあるシンプルなステージで,クラシックを中心に演奏していきます。たまにはピアノソロもあり。
曲の中ではアーバンの「華麗なる幻想曲」と,「ラプソディ・イン・ブルー」がよかったですね。逆にニニ・ロッソの「夜空のトランペット」とか「花は咲く」とかは少し寂しいかな。もともとクラシック出身の方だけにクラシックのほうが合ってるようです。
ゆったりした時間を過ごせて何よりでした。

2017/12/06

FNS歌謡祭

NHK紅白歌合戦よりよっぽど年末らしいという噂もありますが現在視聴中。
アルフィーのものまねのダチョウ倶楽部とか最高。昔の紅白ならこんなネタもありでしたよね。
さだまさし×三浦祐太朗の秋桜もよかった。阿久悠メドレーもいい企画ですね。今後(翌週の第二夜も含め)も楽しみに。

2017/12/03

オーケストラで楽しむ“フィギュアスケートの祭典”

本日はこちらに参加。だいぶ前に最前列を取っていましたが,どうなることやらと思っていたら結果はホールの半分ぐらいでしたかね。
クラシックと映画音楽が基本でしたが,「ロミオとジュリエット」(ニノ・ロータ)がなかなかよかったですね。また演出で「チャルダッシュ」のバイオリンソロがいきなり客席から出てくるとか,村上佳菜子さんが指揮をしたりとかがあってこれも面白い。演奏も楽しめました。

2017/11/26

Best Collection CD発売記念ライブ「Be Free」~森川美穂、森川美穂を歌う~

まずはセットリスト
1.おんなになあれ
2.翼にかえて
3.恋していれば大丈夫
4.わかりあいたい
5.99 Generation
6.Slow Love
7.PRIDE
8.ブルーウォーター
9.赤い涙
10.教室
11.Yes, I will…
12.目覚めたヴィーナス
13.チャンス
14.DOMINO
15.POSITIVE
16.Be Free
17.Life is Beautiful
アンコール
18.bird eyes
19.ビニールの傘

ということでタイトルの通り,ベストコレクションは全曲やった上でプラスαも盛り込んで久々の長時間ライブ。
最近あまり聴けなかった「恋していれば大丈夫」(本人も苦手と言ってましたが...)や「わかりあいたい」は貴重でしたし,いつもの曲はいつものパワー。さらに本編および本当の最後にバラードで,幅広さを聴かせてくれました。
そしてMCはいつものように放談。
オリコンにも10年ぶりにランクインしたようですし,これからも。(次は2/24大阪,3/10東京のようです)

2017/11/23

Finaleアップグレード

公式サイト
今までPrintMusicを使ってきましたが,もうバージョンアップされず今なら廉価アップグレードできますよと来たので乗り換え。高いソフトと思ってきましたがとうとうこうなりましたね…Music PRO-68Kから進化しました。

2017/11/20

CDジャーナル12月号

表紙は竹達彩奈さんですが,記事ではまず工藤遥さん×譜久村聖さんの卒業対談は当然とし,他では村井邦彦さんの記事が興味深いですね。作曲生活50年のすごさ。あとヌーラ・ミント・セイマリとか絶対他の雑誌では見れない。
CDもいろいろですが,とりあえず今買っているものを聴かないと。。。

2017/11/19

ダンシング・ヒーロー再ヒット

もう皆さんご存知でしょうが高校ダンス部のパフォーマンスをきっかけにリバイバルヒットしランキングも急上昇中。もちろんリリース当初も知っている私たちには胸熱です。荻野目ちゃんも出てきていますね。
初のCDシングルも出るそうで(当時はまだCD時代ではなかった!)しかもGetWild方式のすべて同じ曲の模様。楽しみに。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ