« 12月8日(日)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 | トップページ | 12月9日(月)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 »

2019/12/08

グランプリファイナル3日目

今日は日本のテレビの力?でシニア男子から。エイモズが昨日に続いて好調でよかったね。ネイサンですが,すべてが完璧,流れのある演技。これをやられてはどうにもなりません。最高得点を更新した演技を目の前で見られました。羽生さんも勝負にはいったのですが,さすがに最後まで完璧にはできず。世界選手権までにどうするか,今後注目でしょう。

ジュニアペアはノーミスのない消耗戦でしたが,最小限にとどめ動きの良かったのがPanfilova/Rylov組でした。

ジュニア男子ですが,鍵山さんはSP6位なので攻めるのみが功を奏して順位を上げられました。出遅れがなければというところですね。そして佐藤さん!すいません,私も全日本では見ていたけどここではノーマークでした(PBが他選手より圧倒的に悪かったのもあって)。4回転をバンバン決めてPBを大幅に更新し堂々の優勝。優勝インタビューでは「羽生さんはプーさん好きだけど?」と聞かれてパンダが好きとか :-) 今後投げるものはパンダにしましょう :-)

ジュニアダンスはアメリカNguyen/Kolesnik組が正統的な,ジョージアKazakova/Reviya組は攻めた現代的なダンスで比べにくかった。結果僅差でしたがジョージアの組が優勝。ジョージア国歌を初めて聴きました^^;

シニアダンスも正直演技はそれぞれという感じでしたが,こうなると実績に勝るPapadakis/Cizeron組が強いですね。

そしてシニア女子,ロシア3人娘がおそるべきパワーを発揮。特にコストルナヤはまだ4回転はないとはいえ紀平さん以上に安定している3A,流れのある3-3などでどうにもこうにも。そして多少失敗があっても4回転パワーで得点を伸ばすトルソワとシェルバコワ。紀平さんも4回転にトライし失敗しましたが(練習でも決まってなかった),今後はそれしかないでしょうね。あと,ザギトワが全く精彩を欠いてしまいました。このままいくとロシアの世界選手権3枠も3人娘になってしまいそうなので,ザギトワやトクタミシェワなどが心配です。

« 12月8日(日)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 | トップページ | 12月9日(月)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月8日(日)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 | トップページ | 12月9日(月)のテレビ・ラジオ・Web配信出演情報 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ