« 2017年7月23日 - 2017年7月29日 | トップページ | 2017年8月6日 - 2017年8月12日 »

2017/08/05

NHK杯チケット争奪戦スタート

本日発表のアイスクリスタル先行から始まりました…といってももう完全抽選なので,席種を何にするか考える以外は運を天に任せるしかないのですが,とりあえず現時点では初日の金曜日のみ確保。
土日はこのあとの一般発売待ちですが,特に土曜は今回も大変でしょうね…

2017/08/04

2週間ぶりの帰宅と週末予定

ということで業務を終えて移動中。東京は本当に涼しかったけど関西は暑いようなので要注意ですね。
週末土曜はFAJ運営委員会と定例会、日曜は演奏会練習でまた東京への予定です。

2017/08/03

西本智実指揮 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ with さだまさし

最初に:同じコンサートが8/30大阪であるので,ネタバレ回避の方は以降読まないでください。

昨日はこちらに参加しました。場所は渋谷・オーチャードホール,非常に広い会場で,私が直前に買ってまだ席があったのもうなづけます。1階の右端とはいえ,21列目(区切り後ろの2列目)でまずまずの席でした。
曲目は以下の通り
【第一部】
1.ダッタン人の踊り
ここからw/さだまさし
2.北の国から
3.主人公
4.いのちの理由
5.天然色の化石
6.風に立つライオン
7.鶴~ZHURAVLI~ (ロシアの古い曲を日本語歌詞をつけて)
【第二部】オーケストラのみ
8.ベートーベン・交響曲第7番全曲
【アンコール】w/さだまさし
9.鶴~ZHURAVLI~

最初のダッタン人の踊りは迫力ありましたね。豪華なコーラスに素晴らしく音のいいオーケストラで圧倒されました。
さださんパートの曲は渡辺俊幸さん編曲。何回かオーケストラ編曲も聞いていますが,今回はオーケストラが分厚い。ということもあるのか,さださんは今回はバイオリンもギターもなしで歌とトークに専念でした。
トークは基本的にオーケストラの人たちを笑わせにかかるのは,よくある話。80億ぐらい(オーケストラ全員のレッスン代や学費や楽器を合わせると)でできているというトークがお気に入りでした。
この中では「天然色の化石」で,オーケストラアレンジのCD収録が発表されたときにはファンの間でも賛否ありましたが,実際に聴くとやはりいいですね。もちろん「風に立つライオン」はいうまでもなし。
そして「鶴」おそらくこれだと思われます。

日本語詞は西本智実さんがつけられました。ロシアのメロディーが心地よかったですね。

そしていわゆる「ベト7」,のだめカンタービレで有名になった曲ですね。久々に全曲聴きましたがこちらは軽快で楽しめました。
アンコールで出てくると思わなかったのですがさださんが登場jし再度「鶴」締め。2時間半ほどがあっという間でした。

2017/08/02

まもなく世界陸上

世界水泳の方はメダルは増えたとはいえ金メダルなし,ヨーロッパ開催で決勝はどうしても深夜ということで微妙でしたが,同じくこちらもヨーロッパ・ロンドンで世界陸上がまもなく行われます。
FQUIZでは予想クイズも開催していますが,今大会の最注目はやはりウサイン・ボルト。この大会を最後に一線から退くとのことで,100mと4×100mリレーだけの出場です。今までも勝てるかどうかわからない…と言われてもここでは勝ってきましたが(フライング失格を除く),今回はどうでしょうか。
日本勢はまずはリオ五輪で奇跡を起こした4×100mリレー,そして競歩各種目に期待です。

2017/08/01

AKB48ユニットじゃんけん大会

公式
今年はまた衣替えしてユニットを組んでじゃんけんをすることになりました。最近では支店(AKB以外のSKE, NMBなど)に不利な枠組が設けられていましたがこれなら公平ですね。
でエントリーは締め切られましたが,SKEがおおむねSKE内で組んでいる反面,他は越境しているケースが多いのが興味深いですね。
注目されるのは2人では岡田奈々・小嶋真子,3人では指原莉乃・峯岸みなみ・柏木由紀,4人では中西智代梨などの「余りもの選抜」といったところでしょうか。あと最大人数ブロックでは予想通りチーム8が全員で参加ですが,16期メンバー全員も。どちらかが予備戦で消えてしまいますが…

2017/07/31

森川美穂コンサート2017~Welcome to the another world~

最初に:まだ大阪・名古屋であるので,ネタバレしたくない方は注意。
昨日はこちらに参戦。渋谷はいつも人が多いですね。地上を歩くものではありません。帰りに友人に教えてもらいましたが,地下を歩くのが吉のようです。
こちらも思い立っての参戦ということで,小さいマウントレーニアホールの2F席でしたが最前だったので,自主的ファミリー席対応(立たないでじっくり聞く)としました。

で中身ですが,今回のタイトルにふさわしいこととして作詞家・松井五郎さんの作品を歌うコーナーがあります。ここ最近のリリースでは基本自作だったのですが,カバーを歌ううちにそういう話ができあがったようで。作曲は山川恵津子さんと,かつての素晴らしいコンビの曲たちですが,今までの森川美穂さんのイメージをさらに押し広げることができていたように思います。
もちろん今までの作品はいつもどおり…ですが,今まであまりセットリストに入っていなかったGood Luckとか夏リフトからとか懐かしい作品も。50を前にしてまだまだいけるよ!を感じさせるライブでした。
次は10月,11月とライブが予定されているとのことなので,参加を目指しましょう。

2017/07/30

めざましクラシックス

では昨日の話。噂には聞いていたのでちょうど空いたところでチケットを取り参戦。関西でもあったようですが,なかなかチケットを取るに至りませんでしたね…
ということなので席は3Fの一番上でした。

まず高嶋ちさ子さん,最近はどうしてもバラエティのイメージが強くてバイオリンはあまり聞けないのですが^^;
バイオリンのほうは丸い音という感じ。もちろん腕は確かなのですが,年季が入ったなあという印象でした。
前半には三浦文彰さん(真田丸のテーマでおなじみ)との共演があったので余計にそれを感じます。三浦さんは若さあふれる鋭い音を,あまり動かずに弾くのが素晴らしいですね。2本のバイオリンがメインのナバラ(サラサーテ)はなかなか聞けません。

後半は軽部ワールド。まずハンガリー舞曲第5番では指揮を担当。一応ウソでも指揮者をやった私から見ればめちゃくちゃ取りにくいですが^^;エンターテイメントも含め,極端にリズムを振って楽しめます。
岸谷香さんは,一時期復帰したときは歌のブレがきつくどうかと思っていたのですが,それも直ってきていい感じ。往年の可愛さも増して素晴らしいステージでした。
そして鈴木雅之さんが登場…ここでロンリー・チャップリンは軽部さんとのデュエット!恐るべしですがそこはさすがのお二人でした。
最後にリベルタンゴ。私も今この曲に向き合っているのですが,この編成ならではの編曲が素晴らしいですね。

« 2017年7月23日 - 2017年7月29日 | トップページ | 2017年8月6日 - 2017年8月12日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ