« まもなく世界陸上 | トップページ | 2週間ぶりの帰宅と週末予定 »

2017/08/03

西本智実指揮 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ with さだまさし

最初に:同じコンサートが8/30大阪であるので,ネタバレ回避の方は以降読まないでください。

昨日はこちらに参加しました。場所は渋谷・オーチャードホール,非常に広い会場で,私が直前に買ってまだ席があったのもうなづけます。1階の右端とはいえ,21列目(区切り後ろの2列目)でまずまずの席でした。
曲目は以下の通り
【第一部】
1.ダッタン人の踊り
ここからw/さだまさし
2.北の国から
3.主人公
4.いのちの理由
5.天然色の化石
6.風に立つライオン
7.鶴~ZHURAVLI~ (ロシアの古い曲を日本語歌詞をつけて)
【第二部】オーケストラのみ
8.ベートーベン・交響曲第7番全曲
【アンコール】w/さだまさし
9.鶴~ZHURAVLI~

最初のダッタン人の踊りは迫力ありましたね。豪華なコーラスに素晴らしく音のいいオーケストラで圧倒されました。
さださんパートの曲は渡辺俊幸さん編曲。何回かオーケストラ編曲も聞いていますが,今回はオーケストラが分厚い。ということもあるのか,さださんは今回はバイオリンもギターもなしで歌とトークに専念でした。
トークは基本的にオーケストラの人たちを笑わせにかかるのは,よくある話。80億ぐらい(オーケストラ全員のレッスン代や学費や楽器を合わせると)でできているというトークがお気に入りでした。
この中では「天然色の化石」で,オーケストラアレンジのCD収録が発表されたときにはファンの間でも賛否ありましたが,実際に聴くとやはりいいですね。もちろん「風に立つライオン」はいうまでもなし。
そして「鶴」おそらくこれだと思われます。

日本語詞は西本智実さんがつけられました。ロシアのメロディーが心地よかったですね。

そしていわゆる「ベト7」,のだめカンタービレで有名になった曲ですね。久々に全曲聴きましたがこちらは軽快で楽しめました。
アンコールで出てくると思わなかったのですがさださんが登場jし再度「鶴」締め。2時間半ほどがあっという間でした。

« まもなく世界陸上 | トップページ | 2週間ぶりの帰宅と週末予定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23099/65616534

この記事へのトラックバック一覧です: 西本智実指揮 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ with さだまさし:

« まもなく世界陸上 | トップページ | 2週間ぶりの帰宅と週末予定 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ