« 理系の人々 | トップページ | FAJ関西支部運営デビュー »

2014/05/09

初めての手話

正確には明日がオムロン株式会社の創業記念日ですが,営業日は今日ベースということで弊社では記念式典のあとボランティア活動等を行うのが通例です。今回は短時間ですが手話を学びました。

手話には基本的に助詞がないのと(例えば「私の名前は…」は「私」「名前」を続けて表現する。ただし唇の動きで補う部分あり),地域や個人によって表現に差があるのと,1つのジェスチャーがたくさんの意味を持つ(例えばうちわであおぐ動作は「うちわ」「夏」「南」「暑い」など)ので,手話を話すのはまだ簡単だが読むのははるかに難しいとか。
違う言語と思ったほうがいいようですが,最近はスマホなどの普及で聾者の方も助かっているとか。新たな世界を知られたのは収穫です。

« 理系の人々 | トップページ | FAJ関西支部運営デビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23099/59613663

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての手話:

« 理系の人々 | トップページ | FAJ関西支部運営デビュー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ