« ラスベガスでギャンブル開始 | トップページ | Stripteaseレポート »

2010/11/17

ギャンブルのここまでとあと少しのラスベガス

ここまで,スロットはほぼ全滅で,楽しみを消化したという感じ。でも機種によっては楽しく打てるのでよしとしましょう。モノポリーや,Deal or no deal(Dealできませんでしたが^^;)などは変化が多いので楽しめます。
ビデオポーカーは,今日は再度ストラテジーを確認して打ったらまずまずよくなりました。参考にしているのは賢者のラスベガスに載っているJB9/6のものです。といっても実際にはJB9/6のマシンはここにはなさそう($1以上は未確認)なので,
・JB8/6にしか手を出さない(JB9/5, JB8/5が山ほどあるので,必ずペイアウト表をチェック)
・そこそこ浮いたらキャッシュアウト
これをやればかなりの確率で勝ち逃げすることはできます。もっとも逃げたところでまたカジノに行くしかないのですが^^;
プレイヤーズクラブのポイントも350Pほど溜まっていますが,バフェコンプを受けるペース(1000P)ではないので,カジノで使って終了の予感。
ナイトショーは,サハラで最近始まったStripTeaseにしました。こちらのレポートはまたのちほど。
帰りの便は無事アップグレードが通ったようなので,ビジネスクラスで帰ります。

« ラスベガスでギャンブル開始 | トップページ | Stripteaseレポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブルのここまでとあと少しのラスベガス:

« ラスベガスでギャンブル開始 | トップページ | Stripteaseレポート »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ