« 岩崎宏美「Dear Friends V」レビュー(その1) | トップページ | 日本シリーズ,Jsports/独立U局で初の生中継 »

2010/10/28

岩崎宏美「Dear Friends V」レビュー(その2)

昨日に続いて。

6.黒のクレール with 塩谷哲(Piano)

大貫妙子さんの曲ですが元は知らないです^^;
これもピアノ1本で聴かせます。ゆったりできる感じがいいですね。

7.はじまりはいつも雨

ASKAさんの大ヒット。ASKAさんと同じキーというのは,昔の宏美さんのイメージからするとどうかと思いますが,逆に低音を聴かせる曲としてはいいですね。

8.真夜中のドア with 八神純子,松田千草(松千) and DA BUBBLE GUM BROTHERS BAND

松原みきさんの曲ですが意外な顔合わせ。バブルガム・ブラザーズのKONEさんは初めての音楽の仕事とか。八神純子さんも基本は変わりませんが,松田さんがややキャンディボイス。新たな取り組みとしては面白い。

9.L-O-V-E with アロージャズオーケストラ

ナット・キング・コールのスタンダード。日本でもたくさんカバーされています。
こういうジャズテイストが似合うというのも,年齢を重ねたせいでしょうか。

10.駅 with 大江千里(Piano)

中森明菜さんに提供した竹内まりやさんの曲。オリジナルはビートも目立ちますがこちらもジャズ風になってます。これもやや低音中心かな。

11.花

中孝介さんの曲。あのこぶしがない状態で聞くのも新鮮で,森山直太朗さんのメロディが強調されます。単調になるかもと思ったらアレンジと歌で締まってますね。

12.虹~Singer~

最後は雪村いづみさんの40周年にあたって提供したさだまさしさんの曲です。
この曲は歌詞が長年歌手をやってきた人が主人公になっているので,思いを込めるのに適した曲だと思います。宏美さんもそれを見事に。
さだまさしファンにはアレンジが服部隆之さん,ピアノに倉田信雄さんが入っているのもポイント。

« 岩崎宏美「Dear Friends V」レビュー(その1) | トップページ | 日本シリーズ,Jsports/独立U局で初の生中継 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩崎宏美「Dear Friends V」レビュー(その2):

« 岩崎宏美「Dear Friends V」レビュー(その1) | トップページ | 日本シリーズ,Jsports/独立U局で初の生中継 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ