« WFS43号 | トップページ | 久住小春オフィシャルブログ開設 »

2010/04/25

吉澤ひとみスペシャルライブツアー ~1985~2010=☆25☆~

少しカラオケで前哨戦(かなり惨敗でしたが)をした後会場のumeda AKASOに向かいましたが,思いっきり歓楽街の中。昼間だったのでまだしも夜にはあまり通りたくないかも^^;
今回は整理番号46で,入ると前はそこそこ埋まっていたので写真を買ったりドリンクを取って行き場を考えます。段差の上でゆっくり見るか,前の方で人にもまれるかですが,3列目の端の方ぐらいで見れそうだったので前に。
回りの何回も行っておられる方の会話を聞きながら開始を待ちます。神戸はもっと狭くて大変だったとか。結局スペースの6割ぐらい埋まった感じのまったりムードで開始です。

セットリストは
VTR
1.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
MC
2.赤い日記帳
3.ハッピーサマーウェディング
4.だってのに やってられん!(LOVEセンチュリーより)
MC
5.LOVEセンチュリー
6.女神~Mousseな優しさ~
7.晴れ 雨 のち スキ♥
MC
8.大阪 恋の歌
9.Do it! Now
10.歩いてる
MC
11.ザ★プチモビクス(月曜日)-全員で踊る。歌詞の「満員電車は」は梅田に変更
MC
12.メドレー
 BABY!恋にKNOCK OUT!~好きで×5~青春時代1.2.3!~BABY!恋にKNOCK OUT!
MC
13.悲しみトワイライト
14.浪漫~MY DEAR BOY~
アンコールMC
15.なんにも言わずに I LOVE YOU
追い出し:I WISH

衣装はイギリス国旗をそのまま着ている感じで,下半身は網タイツ風(アンコール時は白Tシャツを上に)。

最初のVTRは誕生からの振り返りですが,開始時に「再生」という文字が出たり終了時に「Pioneer」という画面が出たりで苦笑^^;
MCは順不同で…
・ガッタスで久々に南葛シューターズと練習試合。ミキティが気合入りまくりで,レガースが新しくなったのが不満で,前のに戻せと直訴。感覚が違うとのこと。気合だと思うけど,ひょっとしたら家庭生活のストレス?
・大阪はほっとする。関西弁も少しはうまくなってるやろ?まあまあか。
・おとめ組に入りたかった,といって「愛の園~Touch My Heart~」を踊り付きでちょっとだけ。ガンガンに踊りたかったのに「晴れ 雨 のち スキ♥」や「さくら満開」のようなスローな曲でがっかり。男性には人気あると思うけど。
・ベースの人が太ったのは堂島ロールのせい?
・一番前のお母さん動きいいよね~といっていたが,後半で「お母さんじゃない」と訂正。貫禄があったからといいわけ。
・「楽しんで」をなぜか「たのひんで」と噛んでしまうがうけたので連発。
・Tシャツの説明。ADVANCEというのを辞書(といって携帯の動作)を検索して前向きにと。
・「いろいろな"現場"でお会いしましょう」に会場どよめき。
・最後皆さんの愛をこのツアーで本当に感じるとじっくり語る。

歌なんですが1人で歌うのが大変なミスムンやら,音が飛びまくる赤い日記帳やら,音域が必要な晴れ雨のちスキやら,と東京方面のセットリストを見てたら大変じゃないかと心配していたのですが,少々の歌詞ミス以外は問題なく,かつしっかり聴かせてくれました。
女神~Mousseな優しさ~なんて久々に聴きましたがまろやかでいいですね。
悲しみトワイライト~浪漫の流れでビシっと決めてくれた後,なんにも言わずに…で泣かせてくれるという流れはいうことなし。
前回に比べてもかなり歌が進化しているのかなと感じました。案外こういうポジションで歌える人はいないんじゃないかと。例えば,あやややなっちといった歴然としたヴォーカリストは競争も激しいですが,よっすぃは中音を中心にまろやかに聴かせてくれる人ですので。コラボレーションとして使うのも面白いんじゃないかな?
この後はHANGRY&ANGRYのヨーロッパツアーがあるようですが,ソロもぜひ増やして欲しいですね~

« WFS43号 | トップページ | 久住小春オフィシャルブログ開設 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉澤ひとみスペシャルライブツアー ~1985~2010=☆25☆~:

« WFS43号 | トップページ | 久住小春オフィシャルブログ開設 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ