« オールナイトニッポンモバイル | トップページ | チャンプル1 後半レビュー »

2009/07/18

チャンプル1 前半レビュー

以前の日記に書いたアルバム前半レビュー。ちなみにつんく♂さんのコメントはこちら

1.DIAMONDS
ヒップホップな解釈というのはどうみても違うような。歌の素材としては申し分ないメンバー構成だけに惜しい。元のロック路線か,ヒップホップというなら大胆に変えないと。
2.愛は勝つ
℃-uteらしくさわやかですね。転調は原曲そのままで確かによくできていますが,ライブでボロボロにならないよう祈ります^^;
3.YES-YES-YES
あぁ!からさらにれいなを抜いたんでどうなるかと思ったのですが,これが結構いい。キーを合わせれば結構歌える曲なんですね。編曲もいい感じですが,「もっと大きな声で」の前にはちゃんとクラクションを入れないとというのが注文かな。
4.てんとう虫のサンバ
勢いで押してしまいました。まあこれはこれでありですが,ちょっと忙しい感じ。
5.君がいるだけで
プッチモニという名前を継ぐにはいい出発点ではないかと。さらっとしている3人だけに,今後の味付けがどうなるか。
6.部屋とYシャツと私
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! れいながこんなにハマるのは想像以上。平松愛理さんが強く意識された歌い方ではありますが,この味が出せるならソロでも十分やっていけます。
7.守ってあげたい
ガキカメの組み合わせは,音楽でもうまくいっているようです(声質が違いますしね)。ユーミンよりはさわやかになるのは当然として^^; 個性があるかというと微妙。
8.秋桜
期待通り。さまざまな歌手のカバーを聴いていますが,中森明菜さん以来のヒットではないかと。高音域にピークがある人が歌うと逆にしんどい曲なので。
9.未来予想図II 以降は次の記事で。

« オールナイトニッポンモバイル | トップページ | チャンプル1 後半レビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンプル1 前半レビュー:

« オールナイトニッポンモバイル | トップページ | チャンプル1 後半レビュー »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ