« 今週末はNHK杯:GPファイナル進出の行方 | トップページ | 太田由希奈さん引退 »

2008/11/25

音楽畑コンサート感想

以前の日記で書くと書いていたのに書いてないので少し。

服部克久さんですが,まだまだ元気ですね。当日はMCやって指揮やってピアノ弾いてですから。また編曲もすばらしく,自分も編曲を少しやるので多少わかりますが弦の使い方がいいんですよね。

チキンガーリックステーキは地元ということでリラックスしていたようですが,GSのカバーはいいところに目をつけたと思います。シンプルなメロディなので実力がわかりますしね。

松浦亜弥さんは今回は落ち着いた曲中心。もう実力派歌手の仲間入りといってもいいでしょう。ライブ初披露の「道化師のソネット」はちょっと歌詞間違えたけど,それ以外は申し分なし。曲を引き継いでいってほしいです。

堀内孝雄さんは正直声の伸びが落ちていて残念な部分もあったのですが,味わいは深くなってます。トークも絶好調でした。

全体としては満足感十分。次回も参加を考慮しましょう。

« 今週末はNHK杯:GPファイナル進出の行方 | トップページ | 太田由希奈さん引退 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽畑コンサート感想:

« 今週末はNHK杯:GPファイナル進出の行方 | トップページ | 太田由希奈さん引退 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ