« 数独通信Vol.10 | トップページ | 娘。の微妙な関係? »

2008/05/10

プリンスアイスワールド大津公演

今日は朝から滋賀県立アイスアリーナへ。プリンスアイスワールドは2年ぶりです(昨年は日程が合いませんでした)。

今回は久々にアリーナ(SS席)でしたが,めちゃくちゃ寒かった^^;スタンドだと思っててあまり準備していませんでした。でもやっぱりアリーナ4列目ぐらいだと,スケーターが5mぐらいまで接近,滑ると冷たい空気が席まで飛んできます。これだから観戦はやめられませんね。

初回公演だったこともあり,ジャンプは荒れ気味。壁への衝突も何回かありました。
演目の中で良かったのは,1部最後のボレロ。この曲はやはりフィギュアスケートでは特別な意味のある曲でもあるので,よほどでないと満足しにくいですが,グループ演技での表現としては良かったと思います。
コミカル編では銭形平次と,その直後(あえて書かない)が単純ながら良いです。
ゲストではやはり高橋君(白鳥ヒップホップバージョン)が存在感満点でした。村主さんはまた新境地ですね。
荒川さんは言わずもがな。八木沼さんもいつも素晴らしいと思います。恩ちゃんはちょっとまだプロとしては緊張してるかな?スマイルが若干ひきつり気味かと。

« 数独通信Vol.10 | トップページ | 娘。の微妙な関係? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンスアイスワールド大津公演:

« 数独通信Vol.10 | トップページ | 娘。の微妙な関係? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ