« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

100円ショップ

今日は完全休養でしたが,足りないものを買いに100円ショップに。見ているとどんどん欲しくなってしまっていけません^^;
当初予定:単4電池と小さいセロテープ
→結果:単4電池とセロテープ台と大きいセロテープとチョコレートとスタンプ台
まあいいか...ロト6買うのを休もう^^;

2007/03/30

PASMOのその後

PASMOが導入されてしばらくたちましたが,首都圏の皆さん慣れたでしょうか。:-) 今のところ大きな問題は出てないようでひと安心ですが。
オートチャージつきカードが入手困難な状態のようで。関西では改札機でのオートチャージはない(ICOCAは機械を利用してのクイックチャージのみで改札機ではやらない,PiTaPaではチャージの概念がJR等の利用以外ない)ので実感がないのですが。
私はしばらくはSuicaのみで,かつチャージはJR西日本の窓口でいつものメインカードから(これができるのが関西での特権)。

2007/03/29

クラシックCD購入

紹介ページ
久々にクラシックのCDを買いました。クラシックは著作権切れがほとんどということもあり安いものは安いですしね。買ったのは「NEW ビューティフル クラシック TV&シネマBEST」で,ベートーベン第7番とかちゃんと聞いたことがなかったし。まあこの種のCDは入門にしかならないのはならない(第1楽章だけだし)のではありますが。

2007/03/28

OB会執行部長として

ShiGMO Webページ
高校時代マンドリンをやっていたのは何回か書いてますが,OB会の執行部長に今年から就任しました。会長は別にいますが,実質的な運営のトップです。今までは若手にやってもらっていたのですが,ここのところ新入部員が少なくなっていることもあり,一度上の年齢の人にとなりました。
同窓会レベルならまだしもなのですが,演奏会をやったり(プロジェクト体制で動いてはいますが),現役の後押しになったりとやることは結構あります。加入者の年代も広い(上は60歳,下は18歳)ので,どうまとめていくか悩むことになるでしょう^^;

2007/03/27

ラジオの聴取率

テレビの視聴率はよく話題になりますが,ラジオにも同様に"聴取率"がビデオリサーチによって調べられています。もっとも,テレビのように機械をつけるわけではなく,人にアンケートを書いてもらう形式です(ラジオは車の中や外で聞く場合が多いですし)。
その最新の結果はビデオリサーチのサイト(会員のみとなっていますが,実は無料で見られる)に一部出ていますが,首都圏での全局聴取率はすべて平均して7.5%だそうです。
また,特に若者の聴取率が非常に低く,12-19歳では1.8%。気がかりではあります。

2007/03/26

加護ちゃん契約解除

公式リリース
ということで,喫煙が再度発覚しアップフロントは契約解除(つまりクビ)ということになりました。
歌手・タレントとしての才能はあったと思うのでほんとうに残念ですが,今回の処置は仕方ないでしょう。
数年後にこっそり(もちろん娘。と関係ない形で)戻る,ということはないかな...

2007/03/25

世界選手権観戦記-女子フリー

17時前に着きましたが,「チケット譲ってください」と書いたサインを挙げた人が10組ぐらい?彼ら彼女らは見られたでしょうか。
内部も大混雑でした。席は2F前のほう。

Tamar KATZ (ISR)
きれいさはあるがジャンプは今ひとつ。Over the Rainbowはやっぱり真央ちゃんで。
Elena GLEBOVA (EST)
後半ジャンプが安定してましたね。特にダブルアクセルは安定。
Mira LEUNG (CAN)
前半はよかったけど,後半に崩れて復活できず。
Joanne CARTER (AUS)
やっぱり硬いまま。波が大きくてはフリーは苦しい。
Idora HEGEL (CRO)
後半体力が持たなかったかな。印象も薄い。
Yan LIU (CHN)
スケール大きいところは見せたものの,ジャンプが不安定で残念。
Joannie ROCHETTE (CAN)
ここで爆発!1ミス以外は大きな力強いロシェット。
Valentina MARCHEI (ITA)
うまくまとめてきた。今後注目ですね。動作が鋭い。
Elene GEDEVANISHVILI (GEO)
今日も練習で3-3完璧,そして今回も3-3完璧!しかし後が崩れて残念。
Alissa CZISNY (USA)
最後のミスだけですね。ただスピンは短いジャンプが低いのがちょっと。
Kiira KORPI (FIN)
前半は素晴らしかったですが,後半に完全に息切れ。
Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB)
こちらも前半ものすごい勢いでしたが,後半まで持ちませんでした。
Susanna POYKIO (FIN)
どこまでも濃い演技でよかったです。キスクラで「ありがとう日本」と自分でサインを挙げてました。いい人です。
Arina MARTINOVA (RUS)
よさそうに見えたけど,中盤から不安定になってしまいました。
Sarah MEIER (SUI)
ジャンプ以外はいつもの良さでしたが,今回はとことんジャンプがあわず。
Elena SOKOLOVA (RUS)
抜けはあったものの,後半を戻したのはさすがベテランです。
Julia SEBESTYEN (HUN)
音楽の表現についてはパーフェクトでした。ジャンプのミスさえなければ。
中野 友加里 (JPN)
6分練習ではあまり決まっていなかったので3アクセルをやるとは思いませんでした。コンビネーションのあとでバランスを崩したのはもったいない。
Carolina KOSTNER (ITA)
今日はだめなコストナーでしたね...1つミスすると続けてしまうところが。
Emily HUGHES (USA)
力があるので安定している印象でした。面白さはいまひとつでしたが。
Yu-Na KIM (KOR)
最後の最後で緊張が出たのかやはり体調なのか。残念ですが負けてなお強し,表現力はすばらしい。
浅田 真央 (JPN)
すべてが完璧に見えて会場大歓声に!けど,直後のVTRで3アクセル両足が確認できて冷静に。でも最高得点でまた大変な雰囲気に!得点どこまで行くんでしょうね^^;
Kimmie MEISSNER (USA)
ミス以外はいつもの通りだったと思いますが,やはり雰囲気にのまれたんでしょうね。
安藤 美姫 (JPN)
練習でもやってなかったので4回転はしないだろうと思ってましたが,ノーミスできっちり。滑ってないのが心配だなあと思いましたが...鮮やかな逆転でした。

インタビューで放送ではうまく編集されていましたが,内田さんと安藤さんがかみ合わない場面もあり。まああの直後では仕方ないでしょうか。

表彰式で日の丸2本,韓国の国旗1本。こんな日が来ると誰が予想したでしょう。
そしてこれはまだまだ,しばらく続くかもしれません。
今季休んだコーエンなどがどう帰ってくるかにもよりますけどね。

世界選手権観戦記-女子SP後半

Kiira KORPI (FIN)
ここ最近の報道で声援非常に多いが,ジャンプがボロボロで今回は残念。
Joanne CARTER (AUS)
堅くまとめてはいたが動きが固すぎて印象が薄くなってしまった。
Yan LIU (CHN)
こちらもプログラムはまとめたが,それ以上のものはなかったかな。
Mira LEUNG (CAN)
ピンクパンサーは正直驚き。雰囲気を変えたのは健闘。
Valentina MARCHEI (ITA)
勢いあり小気味よい演技だったが,最後決めポーズで転倒もったいない。
Tugba KARADEMIR (TUR)
体はうまく使えていたが,ジャンプがうまく入らず。
Carolina KOSTNER (ITA)
キターー 3-3入ってパーフェクト!強いコストナーは帰ってきた!
Idora HEGEL (CRO)
手足の黒い衣装も地味な印象。悪いわけではないのだが...
Elena GLEBOVA (EST)
3-3 も入りスピードはあったのだが,他のミスが響いてしまった。
Elene GEDEVANISHVILI (GEO)
6分練習でも3-3決めていたが本番は最初のミスで次は2-3。しかしそれ以外は完璧で完全復活!
Arina MARTINOVA (RUS)
きれいなノーミスの演技でロシア伝統を感じさせる。
Joannie ROCHETTE (CAN)
ジャンプの流れはないはステップは転ぶは,いつもの感じがでない。
Kimmie MEISSNER (USA)
ノーミスではきたが,スムーズさに欠けたのが残念。
Yu-Na KIM (KOR)
場内異様な雰囲気に。演技を見てゾクっときた素晴らしいSP。
Julia SEBESTYEN (HUN)
続いてこちらもノーミス!現時点では彼女も普段の力100%でしょう。
中野 友加里 (JPN)
コンビネーションに若干乱れがあっただけでこれもノーミス!いい流れを生かせた。
Susanna POYKIO (FIN)
堅実な演技でミスはなかったが,ここまで派手な人が続いてしまうとつらい。
Sarah MEIER (SUI)
残念な1つのミス。それ以外はいつものサラかな。
安藤 美姫 (JPN)
パーフェクト!場内大歓声でスタオベ。きっちりやってくれるのは美姫ちゃんですね。
浅田 真央 (JPN)
SPはノーミスと信じきっていたのだけど...ちょっと練習から硬かったかな。
Emily HUGHES (USA)
彼女らしい力のスケーティングでそつなくこなした印象。
Alissa CZISNY (USA)
ジャンプの不安定さが課題。その課題が前に出てしまい残念。
Elena SOKOLOVA (RUS)
いいときのソコロワですよね。きっちりノーミスで笑顔でした。

SP終了で,正直キムユナがあっさり優勝と思いましたが,安藤さんがどこまでふんばるか,かなあというのが印象でした。
そして翌日,運命のフリーへ...

世界選手権観戦記-フリーダンス

フリーダンスの前に,ダンスの過去の歴史で貴重な映像,さらに音楽とフィギュアの関連について,採点方法の一例の説明などがあって,本番へ。

Katherine COPELY / Deividas STAGNIUNAS (LTU)
いろんな意味で若さがあふれている。ユニゾンはまだこれからかな。
Grethe GRUENBERG / Kristian RAND (EST)
伝統的なダンス。スピードはいまひとつも,リフトを工夫していた。
Olga AKIMOVA / Alexander SHAKALOV (UZB)
きっちり踊ってはいるが,ストーリー性などいまひとつよくわからなかった。
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE (CAN)
比較的まとまった演技。ユニゾンもそこそこ合っている。
Xintong HUANG / Xun ZHENG (CHN)
あまりダンスらしくない。ユニゾンを見せる場所がなかった。
Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI (GER)
音楽のほうが派手で演技は地味。ユニゾンはまあまあ。
Anastasia GREBENKINA / Vazgen AZROJAN (ARM)
味のある演技でよい感じだが,スピードは足りなかった。
渡辺 心 / 木戸 章之 (JPN)
気合100%の素晴らしい演技。観衆の後押しも完璧。
Anna ZADOROZHNIUK / Sergei VERBILLO (UKR)
メリハリのある動きはよかった。味付けが加われば。
Kristin FRASER / Igor LUKANIN (AZE)
リフトは工夫されていたが,ユニゾンの要素が少なくいまひとつ。
Sinead KERR / John KERR (GBR)
ここまでの中ではレベルが違う印象を見せ付けたが,ユニゾンに乱れ若干。
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE (ITA)
メリハリとパンチあるダンスがイタリアらしい。
Alexandra ZARETSKI / Roman ZARETSKI (ISR)
堅実なダンスで,見せるところをきっちり見せていてよい。
Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT (FRA)
同じく堅実。きっちり点を取りに来ている印象。
Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI (RUS)
スピン・リフトの多彩さは気持ちよかったが,滑りに物足らなさ。
Federica FAIELLA / Massimo SCALI (ITA)
こちらはスピードあり。ユニゾンもよかった。逆リフトは控えめ。
Melissa GREGORY / Denis PETUKHOV (USA)
応援は盛り上がっていたが,演技はいつもの良さはなく平均点。
Tessa VIRTUE / Scott MOIR (CAN)
若いカップルだが滑りが滑らかで美しい。これからに期待。
Meryl DAVIS / Charlie WHITE (USA)
リフトの技術が非常に高い。こちらもまだ若手で大いに期待できる。
Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON (CAN)
ここでレベルがまたぐっと上がる。曲の表現が素晴らしい。ユニゾン1か所の乱れだけ。
Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO (USA)
音楽はわかりにくいし,ユニゾンがここまで乱れるのは珍しい。
Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER (FRA)
ユニゾンはよかったけど,リフトは単純で若干損をしているか。
Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI (BUL)
息つくところのないパーフェクトな演技。これはスタオベに値します。
Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN (RUS)
そしてこれもパーフェクト!と観衆も思ったのですが,技の難易度の違いで伸びなかったんですね...

表彰式で,2位Dubreuilさんが握手するときにStaviskiに持ち上げられていました^^;

世界選手権観戦記-女子SP前半

では詳細に。

入場すると3人目がちょうど終わったところ。さすがに前半は会場も閑散としていました。平日ですしね。

Ksenia JASTSENSKI (SRB)
SRBってどこ?と考えてしまいました(セルビア)。ジャンプが入らず地味な演技で終了。
Kristin WIECZOREK (GER)
ジャンプはクリーンでした。スピンはやっと回っているレベルで残念。
Ivana HUDZIECOVA (CZE)
スピードは結構あるが,ジャンプはうまく入らず。
Merovee EPHREM (MON)
スピンが伸びやかなのはよかった。ジャンプはこれから。
Roxana LUCA (ROU)
ここまでの中ではプログラムらしいプログラムをようやく見れた。
Kristine Y. LEE (HKG)
すべてがこれからの選手という印象。
Charissa TANSOMBOON (THA)
体の柔軟性を見せる演技はよかった。
Tamar KATZ (ISR)
動きのキレは非常にあった。細かいところは惜しい感じ。
Lina JOHANSSON (SWE)
前半はよかったが,後半になり力不足になってしまった。
Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB)
前半では大きく沸いた唯一ノーミス!基本はしっかりしている。
Teodora POSTIC (SLO)
力で滑っている印象だが,うまく決まらず残念。
Maria-Elena PAPASOTIRIOU (GRE)
スピード不足で波に乗ることができなかった。
Radka BARTOVA (SVK)
滑りは悪くないが,途中曲とバラバラになってしまい印象薄い。
Kathrin FREUDELSPERGER (AUT)
手足が長くきれいな選手。ジャンプが惜しいところ。
Isabelle PIEMAN (BEL)
トゥーランドットでいくのは正直かわいそう。本人にもプレッシャーでは。
Ana Cecilia CANTU (MEX)
最後のお尻に手をあててのスピンは独特。明るい。
Anna JURKIEWICZ (POL)
今ひとつまとめることができず,弱い。
Irina MOVCHAN (UKR)
動きのキレはよかったが,スピンは今から訓練が必要。
Jocelyn HO (TPE)
顔も含め日本の未熟なジュニア選手という印象。

ここでSP前半が終了し,フリーダンスへ…

2007/03/24

世界選手権生観戦(女子フリー)

と書きましたが、すべての詳細はあとにします。
ただひとこと!
日本人選手が世界チャンピオンになる瞬間を生で見ることができて、本当に最高でした!
# 最後のウッチーのインタビューは、うまく編集されてたな :-) (乗り越えて...という質問を実際は2回聞いていて、1回目は「質問がちょっと...」と美姫ちゃんが返していた

2007/03/23

世界選手権生観戦(女子SP)

詳細な感想はあとでまとめて。

私は4人めの始まる前に到着し、以降すべて観戦しました。

前半では、タイのTansomboonさんの柔軟性、メキシコCantuさんのお尻に手を当てて回るスピンなど個性的な技は面白いですね。その中でウズベキスタンのGimazetdinovaさんがうまくまとめて高得点。ウズベキスタンというとかつてのMalininaさんを思い出すのですが、基礎はしっかりできているようです。

第5グループ
Korpiさんへの声援は多かったですがジャンプはいまひとつ。Leungさんはピンクパンサーで一気にイメージチェンジですかね。Marcheiさんがキレよく滑っていたのですが、最後の最後でしりもちをついてしまったのが残念でした。
第6グループは、Kostnerさんにつきますね。練習から3-3をやる気満々できれいに成功、本番でもあざやかでした。また、Gedevanishviliさんもかなり復調していまして、こちらも練習では3-3を飛んでいました。

第7グループ
Kimには隙というものがないのでしょうか...昨年の真央ちゃんの快進撃を思い出す感じです。ミスするような予感がまったくありませんね。
またSebestyen、Poykioといったところもノーミスでまとめたのですが、基礎点が違うKimには差をつけられてしまいます。中野さんは、コンビネーションの乱れさえなければというところ。
第8グループ
安藤さん一気に爆発!これもすごかったですね。真央ちゃんは、ちょっと力が入ったかな。でもSPでのミスは今季なかったと思うのですが...

明日フリーも観戦します。

2007/03/22

高橋君2位! そして3枠確保!

いやー,素晴らしい結果でした。日本人最高の2位。1位ものぞめる位置でした。
また織田君もがんばって挽回し,来年のワールド3枠は確保しましたね。
さて,明日からは現地観戦です!

2007/03/21

高橋巨典アナ,めざましテレビを去る

公式
本日朝の放送で,テレビ宮崎の高橋巨典アナが「めざましテレビ」卒業と発表されました。当初から「めざましテレビ」を担当して体当たり企画など,数多くの名場面がありましたね。こういう名物アナが去るのはかつての「ズームイン!朝!!」でもさびしい場面です。
最後は東国原知事といっしょに,めざまし体操の中継+名場面集で終了でした。後任は佐々木六認(ろっか)アナです。

2007/03/20

世界選手権初日

ダンス・コンパルソリーは上位5組の混戦が最後まで続きそうです。ここまで様々な結果が出ているだけに全くわかりませんね。
ペア・ショートプログラムでは、有力とされていた中国3組のうちZhang/Zhangが失敗したようで10位と大きな出遅れ。Petrova/Tikhonov組も11位。逆に川口/スミルノフ組が大健闘の4位! ペアは1年遅れで世代交代が進みそうです。

2007/03/19

明日から世界選手権

いよいよこのときがやってきました。
速報
明日から私も首都圏へ…ですが,明日からは仕事です^^;実際の観戦は23日からです。
基本的にはいちさんの特設掲示板に居座る予定です。

2007/03/18

プリンタ故障中

かなり以前に買ったLexmark Z13がご臨終となりました。電源が入りません。
しかもカートリッジを買った直後じゃないの^^;
ということで,ちょこちょこと検索して同じ消耗品が使えるLexmark Z33のアウトレット品をつなぎで発注中です。

2007/03/17

気まぐれコンセプトクロニクル

気まぐれコンセプト クロニクル気まぐれコンセプト クロニクル
ホイチョイ・プロダクションズ

小学館 2007-01-20
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ここのところいろいろなものを買い揃えていますが今日は書店でたまたま見かけたこれを購入。分厚いですが20年以上にもわたる長期連載なので読み応えあります。またその時々取り上げられたものが現在どうなっているかの解説も面白いです。

2007/03/16

saku saku Ver3.0購入

saku saku Ver.3.0 新たなる望みsaku saku Ver.3.0 新たなる望み
中村優

アミューズソフトエンタテインメント 2007-03-09
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
やっぱり面白い。しばらく空き時間にはこれだな。相模原のうたVer.4最高。

2007/03/15

娘。新メンバーは中国出身

公式リリース
光井ちゃんが落ち着く中またやってくれました。年は少し上ですが,中国出身の新メンバー2名!
当然即戦力を期待されていると思いますが,日本語はどうなんでしょうね?

2007/03/14

フィギュアスケートDays Vol.2

公式
もうすぐ世界選手権ということで,ワールド・フィギュアスケートも毎日新聞のムックも出ていますが今日はこの紹介。
全日本の記事とかは他と重複するけど,兄弟姉妹スケーターに焦点を絞った企画は素敵です。確かに異常に多いですからね(お金がかかるスポーツなので,とか父母ともスケーター,とかいう事情が大きいですが)。
織田君と中野さんのトークは爆笑です。
国籍問題など,堅い記事もなかなかいいです。写真のほうはワールド・フィギュアスケートに負けますが。

2007/03/13

アクセス解析

ちょくちょくこのブログのアクセス解析を見ているのですが,ここしばらく「CHU-LIP 歌詞」(or類するフレーズ)で検索してくる方が実に多いです。これだけ多ければあのようなコメントが出てくるのもうなずけます。大したこと書いてなくてすいません。
少し前はソフトバンク・ホワイトプラン一辺倒でしたがさすがにそれは落ち着きました。
コンスタントに強いのはTVU Playerですね。最近消していたので,もう一度トライしてみましょう。
---
最新版では画質・音質はよさそうですが,やっぱり1Mbpsの私の環境では途切れ途切れなのは仕方ないでしょうか。

2007/03/12

春闘も大詰め

春闘の季節もいよいよ大詰めで,14日が回答指定日です。
私の会社は電機連合の拡大中闘組合(いわゆるニュースに一番に出る中闘組合ではないが,それに準ずる立場)になっているので,全体相場も考えての交渉です。
しかしここのところは,グローバル競争に勝てないから賃金は上げないという経営主張が強いし,企業間の差が大きすぎるので低めに合わされてしまうとかがあってなかなか盛り上がりません。ストライキというのも,非常に打ちにくい世の中ですし。
むしろ,賃金以外のいろいろな改善(福利厚生とか,育児介護対策とか)を進めていくことこそ大事なのではないかなと最近は思っています。

2007/03/11

ニコリ118号

公式
少し遅れましたが数独通信Vol.5ともども手に入れました。表紙暗号は今回も30秒で解けました。
10年間じゃんけん大会は,なんと同じ日に3人も重なって失格^^;;;別に特別な日じゃないのになあ(私の誕生日ではあるが,それにしても年まで重なるかなあ)…

2007/03/10

デジタルの勝者はどちら?

デジタルARENA記事
久々に大笑いしました。霊能力者に占わせるとは(笑)
でもPS3が長く残る,プラズマより液晶,BDよりHD DVDってなんとなく当たっているように見えるから不思議。

2007/03/09

ラジパラ復刊

かなり気づくのが遅れてました^^; 今日本屋でニコリを探していたら発見し確保しました。
私の青春時代は,ラジオマガジンとラジオパラダイスがかなりの部分を占めていましたからね。終刊号にはお便りも載せてもらいました(どこかにいっちゃったけど)。

2007/03/08

いよいよ近鉄にもPiTaPa

近鉄のPiTaPa割引
主に通勤利用している近鉄にもようやくPiTaPaが導入されます。割引サービスは,利用額のみということで。
ただ,これだとオープニング割引期間中で通常の回数券と割引率はほとんど同じ,それ以降は回数券に負けてしまうのがつらいところ。きっぴぃポイントが有効利用できればまだしもですが,プラッツ近鉄は閉店したので…^^;
しばらくは回数券+スルっとKANSAI+ICOCAの利用で様子見です。

2007/03/07

昨日の反響

いやー,やはりテレビの力はすごいです^^;昨日見ましたよという方にたくさんお会いしました。かなり忙しかったです。私は今日で帰宅。展示会はあさってまで続きます。
見逃した,見られなかったという方はワールドビジネスサテライトのWebから,
本編
取材報告
でどうぞ。

2007/03/06

都内某所でランバト

今日から1泊2日で東京出張です。
今日のテレビ東京ワールドビジネスサテライトで紹介があるみたいですが、その手伝いでした(私自身はたぶん映ってません)。
夜は早い時間に解放されたので、1人でランバトです。あ~る君にも挑戦してみましたが…

想い出がいっぱい / H2O 92.427 53位 (ランバト課題曲)
粉雪 / レミオロメン 92.263 87位
異邦人 / 久保田早紀 92.067 20位
夢ならば / 安倍なつみ 93.126 2位
AS FOR ONE DAY[良音] / モーニング娘。 86.058 10位
まほろば[良音] / さだまさし 91.597 3位
すみれ色の涙 / 岩崎宏美 90.817 8位
もっとうまく好きと言えたなら / 森口博子 90.516 3位
セカンド・ラブ[生音] / 中森明菜 88.138 26位
吐息でネット / 南野陽子 94.576 3位
さくら(独唱) / 森山直太朗 94.485 11位
時の過ぎゆくままに / 沢田研二 90.747 22位
アンサーソングは哀愁 / 早見優 90.126 1位
夢の途中 / 来生たかお 94.230 33位
心凍らせて[生音] / 高山厳 89.973 13位
だって 生きてかなくちゃ[良音] / 安倍なつみ 88.949 3位
誓い / 平原綾香 88.450 6位
TSUNAMI / サザンオールスターズ 91.423 14位

うーん、やはり95点の壁がありますね。歌い方の癖が合わないのか何なのか。24日に再チャレンジ予定なので、試してみよう。
吐息でネット、が最高でしたが絶対値で出やすいというのもあるのかな?自分では普通に歌ったつもりですが。

2007/03/05

世界選手権エントリー

ISU公式
いよいよエントリーも出ましたし,アイスクリスタル枠チケットも順次発送されてきています。
また関連本もいくつか出ているようですね。
なんといっても数年に1回しか日本には回ってこない世界選手権ですから,楽しみたいものです。
私は女子SP・ダンスFD・女子フリーを観戦する予定です。

2007/03/04

ジョイカタ大阪

というわけで今日は13時過ぎから19時過ぎまで5ゲームカタンに集中しました。
とにかくこの集まりは雰囲気がいいですね。スタッフの人徳もあるでしょう。
最大9人で,私は1ゲームも勝てませんでしたが^^;大いに楽しめました。ありがとうございます。
次は,mixi上では(関西地区では)9日夜から朝までと,13日夜に企画があるようです。
さすがに夜から朝まではちょっと^^;13日はたまたま休みの予定ですが微妙^^;

2007/03/03

花粉症

はい,今ピークを迎えております^^;
この時期はどうしたって生産性が落ちますね。数年前はほんとうにひどかったです。
ただ薬は正直あまり飲みたくないし(副作用も心配),甜茶やヨーグルトを積極的に取ることで症状はかなりやわらぎました。今期は今のところマスクは一切なしで耐えられてます(マスクもいろいろ制限ができるので嫌い)。
明日はジョイカタ大阪でカタンなので,少しコンピュータとやって感覚を思い出してます。

2007/03/02

将棋界の一番長い日

今年もA級順位戦最終局の季節です。
今年はすでに挑戦は郷田さんで決定,降級も1人は阿部さんで決定しましたが,もう1人をめぐる戦いは熾烈です。一番危なかった深浦さんが22時早々に勝ちました。次に危ない久保さんは微妙ですねぇ。まだ誰が落ちるかはまったく分かりません。聞きながら寝ることにしましょう。

2007/03/01

世界ジュニア選手権

速報
ほとんど報道されていませんがもう始まってます。ジュニア世代も強いので注目したいですね。
今年から予選がなくなったので,エントリーがとんでもない数になってます。
世界選手権もこうなるかもしれませんね。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ