« 今日は東京へ:ランバト初体験 | トップページ | ヴィンセント名言フィギュア »

2006/10/16

Pop Meets Jazz感想

公式
というわけでこの投稿ではライブの感想を。正式な曲目リストは公式にそのうち上がると思いますので。
開演前に出演者の曲が流れていましたが「夢がMORI MORI」を流すのはどうかと^^;

田村直美さん
まともに聞くのは「ゆずれない願い」のころ以来ですが,パワー健在の上に表現の工夫も身につけて相当幅の広いボーカルになったと思います。「ONE STEP」(PEARL)も懐かしいですが,ジャズアレンジでそうくるかという感じ。そのあといきなり「リンゴ追分」ですから意表をつかれます。

デーモン小暮閣下
観客の7割方は閣下のファンだったようで。しゃべり絶好調ですが,何せあの聖飢魔IIの曲なのでジャズアレンジもジェットコースターという感じがします。いわゆるプログレのような曲もあって大変。ボーカルは安定していますし文句はありません。

森口博子さん
森口さんは昔からジャズ好きなのでまともに来るかと思いきや最初の「ありふれた痛み」は普通のアレンジで拍子抜け。さらに「恋はタヒチでアレアレア!」をやらせるかそこで^^;
しかしラスト2「You'd be so nice to come home to」「もっとうまく好きと言えたなら」は素晴らしいです。うまくつかんだのではないでしょうか。

西村麻聡さん
FENCE OF DEFENSEもデビュー直後注目されたころは知ってましたが本格的に聞くのはそれ以来。味はあるかなという感じがしますね。やはりホストなので,ジャズの皆さんとの息は一番合っていたかと思います。

来年早々に今回も含む過去3回の模様がDVD化されるとのことなので,楽しみですね。

« 今日は東京へ:ランバト初体験 | トップページ | ヴィンセント名言フィギュア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pop Meets Jazz感想:

» Pop Meets Jazz Vol3 [ブログTHIS WORLD]
渋谷のDUOまで行ってきました 開場15分前に着いたのに すごい人だかりでした 17時開場だったのですが ちょっと遅れての開場でした 整理番号はまずまずだったので 開場するや猛ダッシュ! おかげでいい席が取れました 開演までの1時間は長いものです 18時を少し回ったところで開演 EQQの皆さんで1曲 高野正幹 sax 青木弘武 ピアノ 小井政都志 ベース 吉岡大輔 ドラム 今回ベースの藍沢さんドラム... [続きを読む]

« 今日は東京へ:ランバト初体験 | トップページ | ヴィンセント名言フィギュア »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ