« BRAIN-Xリニューアル | トップページ | あと約10日 »

2004/10/05

マンドリンアイドル?

公式
サンプル動画



清心(きよみ)
清心


Amazonで詳しく見るB0002B56WY

ピアノ,サックス,ハーモニカなど様々な楽器を抱えて歌うアイドルはいましたが,マンドリンというのは珍しい(過去に河合奈保子さんはいましたが,弾きながら歌は歌わなかった)。そもそもマンドリンという楽器は伴奏を弾くには向いていないので,弾きながら歌うのは困難なのですが。
しかもいきなりライディーン(YMO)の歌つきカバー。しかしこれがなかなか良くできています。和風の楽器も合ってますし。また,オリジナル曲もマンドリンの良さが出ています。

« BRAIN-Xリニューアル | トップページ | あと約10日 »

コメント

清心さん、観てきました。今日、恵比寿ガーデンプレイスでミニライブが
ありましたので。ちょっと(にしては長いが)感想など。
マンドリンの生の演奏は恐らく初めて聴いたと思うのですが、結構心地よく、
かつ、訴えかけてくる音色ですね。清心さんの演奏が確かに魅力的に響いて
いたのだと思います。これからもちょっと気にしてみたい楽器&演奏です。
一方、歌のほうは声の印象が西村知美さんを思わせるマシュマロチックなもの
(声の伸びや安定感はもう少しありますが)で、もうちょっと力強いといいなと、
個人的には思いました。
# ミニアルバムがボーカル曲中心でなく、演奏曲中心だったら、私の手が
# 伸びていた可能性大でした。
ルックスにもアイドル性があるので、声とも相まって、そういう面での人気が
盛り上がっても不思議はない感じです。
なお、(ご指摘の通り)「弾き語り」の場面はごく少なく、歌う曲では間奏で
弾いたり、サポートの奏者に任せたりが殆どでした。

P.S. 「異邦人」のカバーなどありましたが、「RYDEEN」は演りませんでした。
  ちょっと聴いてみたかったな?

レポートありがとうございます。公式サイトのほうも見ました。
マンドリンは長年聞いてきた私たちから見てもかなり期待できます。歌は,(意識的ではきっとないですが)マンドリンのとがりがちな音に対して,バランスをとってるのかなという気がしますね。

確かにマンドリンと朗々とした歌声では衝突してしまいそうでもありますね。
「力強さ」というよりは「厚み」みたいなものが出るとよいのかも。

P.S. アルバム中の「忘文」という歌(多分)は、原宿将棋通りの「ふっふっふ」
  を連想させる曲調・サウンドですね…って書いても、両方を理解できる人が
  世の中に何人いることやら…(ここの家主には理解してもらえるかと)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンドリンアイドル?:

» 宮崎勝之ライブ [Ever Green Forest - blog]
兵庫県養父郡八鹿町のカセッタで関宮町の宮田さんの招聘による宮崎勝之のライブがあ [続きを読む]

« BRAIN-Xリニューアル | トップページ | あと約10日 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ