« 39.5度の東京出張も | トップページ | 高校野球 »

2004/07/21

さだまさしの魅力

やはり詞や曲の美しさが大きい。元はバイオリンから入っているのでクラシックの素養で鍛えた曲の美しさ,そして凝りに凝った詞の選び方。そしてアメリカのフォークソングを取り入れたギターとの融和。
さらに落語研究会などで培った本人のキャラクターもすばらしいし,司会もラジオも何でもこなす。話芸は随一でしょう。若手の落語家に「さだまさしのコンサートで修業してこい」と言われた人がいるとかいないとか。
ただ,歌に関しては最近衰えが目立ってきているのが心配。

« 39.5度の東京出張も | トップページ | 高校野球 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さだまさしの魅力:

« 39.5度の東京出張も | トップページ | 高校野球 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ