« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

政見放送開始

今日から政見放送が開始されました。
民主党,自民党というところは無難ですが,みどりの会議や女性党などこの場以外でなかなか見れないところに注目ですね。一昔前ミニ政党が乱立していたときは,インパクトも強かったのですが。

2004/06/29

長崎行き準備開始

8月6日長崎に行く,という習慣が身についてはや12年。
この日には「夏・長崎から」というさだまさしさんを中心にしたコンサートが行われます。
8月6日,広島の原爆忌に長崎でコンサート(しかも入場無料),という意味のコンサートです。

というわけでそろそろ準備を。コンサートもそうですが,同時にこの場はさだまさしメーリングリストでは出会いの場でもあります。途中下車する人と,地元の人を狙っての関西での宴会企画を早く進めないと^^;

2004/06/28

100本目

いつのまにかこの日記記事も100本目です。
今まで紙の日記は数日しか続かなかったけど^^;よく続きました。
習慣になりつつあるので,しばらくは続きそうですが。
まだ書いてないトピックもいろいろあるといえばある(さだまさし関連とか,マンドリン関連とか,仕事とか)なあ。

2004/06/27

田村岳斗アマチュア引退

月刊田村君(事実上公式サイト)
長年頑張ってきましたが,あと一歩が伸びず残念。全日本チャンピオンにもなったし,容姿にも恵まれて伸びるかと思ったのですが。プロスケーターとしてか,指導者としてかわかりませんが今後にも期待。

2004/06/26

gree

というわけでソーシャルネットワークサービスの1つであるgreeに加入しましたが,当面は様子見の感じですか。いくつかのグループを登録しましたが,数人ではなかなかスタートしにくいし,多すぎるとまた気になるし。メーリングリストなどとどう住み分けるか興味がありますが。

2004/06/25

最近のBBS

いろいろなBBSに出入りしています。
ASAYAN娘。板
フィギュアスケート関係
2ちゃんねる(囲碁・将棋板,デジタル放送板など)
MagicalFactory(友人のサイト:blog要素が強い)
@nifty FQUIZ
今ソーシャルネットワークサービスを考慮中。
雰囲気がよいところが幸い多いので,恵まれているでしょうか。

2004/06/24

珍しく遅くまで仕事

どちらかというと朝型なのであまり遅くまで仕事しないのですが,今日は諸般の事情で今(22:17)も会社。
今日はあまり書く元気はなさそう^^;

2004/06/23

ニコリの進行

前に触れた天体ショー・ザ・スーパージャイアントがやっと今日の電車で解けた。あとは塗り絵をするだけ。表紙の暗号がいまだ解けない^^;;

2004/06/22

韓国ドラマ

いまさらながら私の母が,はまったらしい。CATVとBSで見れるだけ見ている。
しかし,日本のドラマ制作者もしっかりしてほしいな。
私は全くドラマは見ない人なのだが。
さっき冬のソナタDVD-BOX買わされた^^;

冬のソナタ DVD-BOX vol.1


おすすめ平均
「完全版」の販売が待たれる
編集とBGMに大不満
繰り返し見たのは初めてです。

Amazonで詳しく見るB00009WAFH

2004/06/21

セサミストリートの制作現場

ヒストリーチャンネルで放送されていた「バイオグラフィースペシャル」で,セサミストリートの制作の裏側が公開されていました。まだ何回か放送がありますので見てない方はぜひ。途中でフーパーさんが死んだことをどう子供に伝えるか,や華麗な人形使いたちの様子は必見です。

今年の3月でNHKでの放送は終わってしまいましたが,秋からはテレビ東京系列で放送が復活する予定です。ただし,以前のような英語教育番組としてのスタンスではなく,幼児向けのスタンスになりそうです。
セサミストリートパートナーズジャパン
という会社もできました。

2004/06/20

NHK杯将棋トーナメントで珍事

今日いつものように見ていたら…なんと二歩で負ける珍事が。NHK杯ではかなり久々のはず。
まあ,普通に指していても反則した側が負けだったと思うが。

終わったあとの感想戦も気丈に普通に対応していたが,駒台に置かれた駒の乱れ(通常意識してきれいに並べて置くものだが,裏表ぐちゃぐちゃに置かれたまま)が印象的だった。

2004/06/19

Tナビ

昨日に引き続きSTBで遊ぶ。今日はブラウザ機能を試したが問題なく使える。テレビでブラウザというのも面白い。入力も,弊社のモバイルWnn搭載ということもあり :-) ストレスなし。ただPCの操作性は越えられないのがつらいところ。
ポータルとしてTナビというのが用意されているが今後に期待。

2004/06/18

地上波デジタル

ここ
で触れてましたようにSTBがデジタルに変更され,自動的に地上波デジタルが見られるようになりました。
とはいえ,現時点での地上波デジタルはほとんど情報がないので今後に期待。
とりあえずは,同時に無料で見られるようになったCNNjがお気に入りかな。

2004/06/17

C MAGAZINE

公式
入社してすぐに定期的に購読し始めた雑誌。影響も受けてます。今はあまりプログラミングすることもなくなりましたが,幅広くわかっておかないとね。また趣味のプログラミングにも必須。
7月号の特集「オリジナルOSを作ろう」いいですね。たぶん最近の人はあまり知らないんだろうな。私がパソコンに出会ったころは,マニュアルにROMモニタのソースコード(アセンブラ)が載っていましたからね^^;

2004/06/16

森口博子さん

公式サイト
デビューの時,夢がMORI MORIで頑張っていたとき,そして今…
気がつけば応援してもうかなりたちますが,私にとっては歌手なんですよね。今の芝居やタレント活動はなかなか素直に受け入れられません。もちろん器用な人なので,こなしていると思いますが。
高じてメーリングリストも主宰しております。
久方ぶりのコンサート(TM NETWORKの木根さんと一緒)が決まったので今日チケットを買いました。あとは行けるように仕事をがんばろう。9/25に秦野市文化会館です。

2004/06/15

いよいよデジタル

私の家はKCNでケーブルテレビ+インターネットなのですが,今月から「デジタルコース」が始まって今までのアナログのみのテレビでもBSデジタル/地上波デジタルが見られるようになりました。今週末にSTBを1台入れ替えて,デジタルコース+アナログコースのいいとこどりをするつもり。

2004/06/14

2007世界選手権は東京で

ISU公式発表
スポニチの記事
ということでまだ2年9か月も先ですが,2002年以来の世界フィギュアスケート選手権が日本に来ます。
前2回(1994年,2002年)はいずれもオリンピック直後だったので,オリンピックで引退したりする選手が多かったですが今回は違うので,このシーズン最高の戦いが見られそうです。

2004/06/13

近鉄消滅?

トラックバック先
もういろんなところに書かれていますがとりあえず今の時点で最新記事にトラックバックしておきます。

小さいころから近鉄ファンの私ですが,最近いろいろ身売り騒動が出ていてやばいとは思ってました。
しかし,今の野球界は閉鎖的で,30億円の加盟金などあって経営譲渡が難しいとなれば,こうなるのもやむをえないのかな…
単純に考えればスタッフの半分はいらなくなるので,個々の選手も気が気でないでしょうし。
中村ノリは,心置きなく大リーグ挑戦でしょうか。
今でさえ赤字の大阪ドームも気がかり。

2004/06/12

TIME OVER

TIME OVER公式
これまでの挑戦結果
現在の私のクイズ主戦場はBSデジタル放送BS-i「TIME OVER」。BSデジタルの双方向性を生かして数万人の人が同時に参加できます。従来の視聴者参加ものに出るのは私のキャラクターが弱いので無理そうですし^^;
で,過去数万円を稼ぎましたが最近はなかなか壁が厚い。
今日はクイズは全部正解したものの,冒頭のビンゴと最後のジャンケンが0点で絶望^^;

2004/06/11

音感

たまには人のサイトにトラックバックを。
ということで,そこに紹介されている音感チェック。→普通レベルは100点。ハイクラスは50点。(絶対・相対両方とも)
中学高校と楽器を延々とやっていたにしてはこんなもんかな。

2004/06/10

オリコンチャート

you大樹
音楽を追い続けて25年ぐらい。25年前ぐらいに始まった「ザ・ベストテン」のスピード感からチャートに興味を持ち,ラジオなど各番組の記録をつけていた時期もありました。そのうちにテレビからチャート番組が少なくなり,オリコンチャートを追い続けてます。
そして今やyou大樹という個人でも負担の少ないサービスで,シングルTOP200/アルバムTOP300まで知ることができます。雑誌「WO」はやめちゃいました^^;
しかしシングルの全体レベルが落ちて,オンライン配信も検討される今,チャートはどこへいくのでしょうか。

2004/06/09

ニコリ107号

公式
明日発売となっていますが今日手に入れました。
表紙の暗号難しい。天体ショー・ザ・スーパージャイアントは期待大。SPECIALの波及効果もうれしい。

2004/06/08

ASTROMANTIC

ここでも触れた
今日は「ASTROMANTIC」について軽く。
もともとヒップホップやラップミュージックはあまり好きでなかったのですが,これを買ったのは「miss you」がいいと感じたから。この曲は,melody.の歌がすばらしく軽く,m-floと絶妙でした。さらに,「the Love bug」(BoAとのコラボ)もBoAのよさを生かしてます。
で今回のアルバムですが,まずやはり惹かれたのは「Cosmic Night Run」(野宮真貴/CRAZY KEN BANDとのコラボ)。野宮さんは昔から筒見京平さんの曲とか歌うと天下一品。そしてCRAZY KEN BANDの絡みで,ラップがやわらかさを持って入ってくるのがすばらしい。
あと坂本龍一さんのラップもあるけどまあこれはご愛嬌かな。

2004/06/07

てろてろレビュー

過去の日記で紹介のてろてろをレビューします。
ちょっと橘いずみというのは違った感じ。もう少しノリがあって,ジャズっぽいこともできて,かつしっかりした詞も書いているというところ。3曲めの「ニーナ」は大作で展開も○。個人的にはこれがつぼに入ったのは,さだまさしをよく聴くからかもしれません。

2004/06/06

2001GPファイナル

シーズンオフの今ではあるけどビデオテープのDVD化の過程でもう一度見始めました。
このあと問題になるペアの2組(Sale/PelletierとBerezhnaya/Sikharulidze),このときはB&Sがミスしていてすっきり。
男子のYagudinがここで一気に調子を上げてるのもわかります。
このVTRには映ってなかったけど,恩田さんが3アクセルを公式練習で決めたとき。しかし恩田さんは今試練のとき。
ミスがあったけど相変わらずすごいKwanのシェヘラザード。
それぞれの様々なこのあとを思いだす90分でした。

2004/06/05

FQUIZ夏オフ

前回から
久々の2回目企画会議。今回はスタッフ全員そろいそうで一気に決めるぞ。
--
一気に決まった。あとは詳細のみ。今回も盛り上がりそうなのでぜひご参加を。
#参加には,@niftyへの入会(ID登録ユーザではなく)とFQUIZへの参加が必要です。

2004/06/04

将棋世界

公式
将棋は小学生のころから指してましたが,高校生ぐらいでストップ,以降はPCとしか指さない程度ですが,雑誌は読んでます。棋士の勝ち負けを追うのはスポーツ観戦と同じ感覚ですね。
ここ最近のこの雑誌のヒットは「盤上のトリビア」。盤を左右対称に入れ替えると理論的には同じはずが,プロでも形勢判断が変わる,などの渋いネタ。今号は羽生善治名人(今名人戦中だが)さんのチェスの話など。
全日本百傑戦の結果

日本では上位を争う腕前。

2004/06/03

しあわせについてレビュー

今日は彩風の「しあわせについて」を。

01.しあわせについて
さわやかですね。さだまさしの歌だと(特に最近は)結構苦しく歌うことが多いので久々新鮮。この曲はそういう曲でもあるし。いいのでは。

02.さとうきび畑
これは淡々とするとちょっとつまらない。もう少し山谷がある森山良子さん風がよいのでは。

03.太陽の詩
もう少しアレンジを凝ったほうがいいのではないかな。歌の伸びを生かしたい気持ちはわかるがそれだけでは単調。単調さを売っているのかもしれないけど…

まあメジャーデビュー作品だし,今後に期待しましょう。

2004/06/02

デュオU&U続き一気に

では残りの曲は一気にレビュー
03.渚の「……」(オリジナル:うしろゆびさされ組)
高井麻巳子役がいないという感じがあるけど(2人ともどっちかといえばゆうゆに近い声),この歌詞を歌いこなしてますね。楽しい感じ。

04.白い色は恋人の色(オリジナル:ベッツィ&クリス)
わざと英語風に流れるように(「ふるさとのあのいとの」とか)歌っているのがよし。特に辻ちゃんのこの声はめったにないしね。

05.大阪ラプソディー(オリジナル:海原千里・万里)
一転これぞ歌謡曲で,微妙にいやらしさが出ています。今の上沼さんが歌うのよりはもちろんさわやかですが。

06.待つわ(オリジナル:あみん)
アレンジがほぼ原曲通りになりました。これは,可もなく不可もなくかな。素直に歌えばいいので。

07.淋しい熱帯魚(オリジナル:Wink)
淋しいというよりは強気な熱帯魚という気もしますが,それはそれで。振りつきがみたいところ。

08.かけめぐる青春(オリジナル:ビューティ・ペア)
芸能界で戦っている彼女たちにぴったりかも。もちろん?元よりうまいです。

09.渚のシンドバッド(オリジナル:ピンク・レディー)
このセクシー路線はまだちょっと早いけど,それなりに歌いこなせてますね。ハーモニーもOK。

10.恋のインディアン人形(オリジナル:リンリン・ランラン)
元の記憶が定かでないので比較できないのですが,淡々とした感じがかえっていいのかな。

11.好きよキャプテン(オリジナル:リリーズ)
これは秀逸。ほんとに双子で歌っている元と比較しても遜色なし。声質にもあってる。

12.センチ・メタル・ボーイ(オリジナル:キララとウララ)
これはつんくの趣味だと思うけど(^_^)いい風に出てます。結構難曲ですけど及第点。

13.お誂え向きのDestiny(オリジナル:KEY WEST CLUB)
最後に近づくにしたがって歌が不安定になっている印象が。

14.Give Me Up(オリジナル:BaBe)
元の2人もうまかったのでちょっと比較はかわいそうですが,まずまず。もう少しはっきり歌ってもいい。

15.情熱の花(オリジナル:ザ・ピーナッツ)
この路線はちょっと合ってない気がします。ビート感あるほうがいい。

2004/06/01

デュオU&U聴き始め

以前の記事で触れた「デュオU&U」を今聴いてます。今日のレビューは2曲だけ。
01.恋のバカンス(オリジナル:ザ・ピーナッツ)
すでにおなじみですが,CDではやはりバランスが絶妙でいい。
02.サウスポー(オリジナル:ピンク・レディー)
アレンジが打ち込みのみで貧弱に感じるのは残念ですが,2人の歌は非常に力強い。最初のフレーズは辻ちゃんの低音が生きてるし,サビ前のささやきでは加護ちゃんをうまく使っている。

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ